REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【2017/10/5更新!】そろそろ...DIのレビューしておきます。【DI TOUR】【DI 100】

2017/10/06

スポンサーリンク



ミズノの球持ち系ラケット、DIを打ち比べ!

IMG_2339 IMG_2340

ミズノの球持ち系ラケット、DIを打ち比べしてきましたので、軽く感想を記事にします。

※私見を含みます!あくまでも一参考程度に。※

とりあえず、
既製品はこちらから。
スペシャルチューンは、こちらから。
商品ページのリンクを貼っておきます。

さて...ミズノの球持ち系といえば、Deep Impactが長い間ラインナップされていました。

しっかりとした球持ちと回転、逆にスピードはあまりありませんでした。

DIシリーズはというと、、、Deep Impactから、球持ち感を少し減らし、逆にスピードをアップ!

Xystシリーズほどの飛びはありませんが、弾道が明らかにDeep Impactよりも低く、シャープになっていました。

今のスピード化されたテニスによりフィットしている印象を受けました。

その中でも、もちろんボールを持っている時間はしっかりとあり、打球感は重かったです。

ちなみに、全てのフレームに、モノファイバータフを30ポンドで当店で張り上げています。

ガットとフレームの相性はあまりよくありませんでした、笑

飛びが鈍く重い...

ガットはスピード系を張る!

ということで、ガットはミクロパワーやサイバーナチュラルシャープのような弾き系をお勧めします。

相性よさそうです。

というより、球持ち系のガットとあわせると打球感が重くなりすぎて肩とか腕への負担がかなり大きそう。。。

ガットで飛ばしたらいい感じかな、という個人的感想です。

また、ツアーモデルと100モデルですが、どちらもしなりが少なく、硬めのフレームです。

ツアーモデルは本当にトップ向けです。中学生はNGかな、と思います。

100シリーズでも結構硬いので、中学生でも高学年になってようやくおすすめしてもよいのかな、と。

スイングスピードが速い人になると、100シリーズになると球を持ちすぎてしんどい可能性がありますので、しっかりと弾くガットをあわせてほしいと思います。

このあたりで・・・。

うまいまとめの言葉が見つからず申し訳ありません。

「Deep Impactからの進化、スピードの中にしっかりとある球持ち感。打球感は硬めでパワーのある男性にお勧め」

そんなシリーズです。

 

2017年11月よりカラーリニューアルが入ります。

ミズノ推奨のストリングには、マルチファイバードライブが選ばれていましたが、モノファイバースピードでも球持ち感はあるので、ツアーシリーズだと、当店的にはモノファイバースピードもありかと思っています。

ちなみに、下記事、少しレビューも入っています。

【2017/10/5更新!】mizunoストリングが好評です。【軽くレビュー】【モノファイバースピード】【マルチファイバードライブ】

今までとは動き方が違います。

上質なモノ/マルチです。ソフトテニスの王道を攻めた1.25mm。一度ラケットと共にお試しください。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)