SOFT TENNIS(ソフトテニス)

既製品しかないデザインのものはカスタムシンで調整を。

2019/01/10

スポンサーリンク



極薄リプレイスメントグリップ、当店では結構需要ありますよ。

何か、というと、例えばネクシーガ70リミテッドのような…

売り切れてしまったらどうしようもない、、、デザイン重視するのであれば時にグリップや重量が犠牲になってしまうモデルってたまにありますよね。

他にはカスタムフィットとかスペシャルチューン非対応のモデルも。

 

細いグリップを太くする手段は色々とあって、現在、極厚のリプレイスメントグリップも発注しているので、グリップチューブにプラスして提案していこうと思っています。

 

ただ、太いグリップを細くしようと思うと難しくって、上記写真のような極薄のリプレイスメントグリップを使うとかしかなさそうです。

1.2mm厚ですので、通常のヨネックスグリップの1.6mmよりは0.4mm薄くなります。

一周ぐるっと0.4mm薄くなるので、実際の感覚とすると、0.5くらいグリップサイズが小さくなるような感じです。

 

それよりも細くしようとすると、ウレタンの上に直接クッションラップをぐるぐると巻いてあげて、その上からソフトグリップでもいいのですが、毎回クッションラップを巻き替えるのが面倒な方はテーピングなどで固定、その上からソフトグリップが一番細くなる形でしょうか。

ソフトグリップだけでプレーされる方もちらほらと見かけますが、角がたって痛くないですか?

1重だとほとんど効果ありませんが、3重くらいしていただくと、割と効果があるように思います。

 

限定モデルや別注不可モデルはDIYするしかありませんので、グリップ調整されたい場合はご相談ください。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)