SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

(当店で)史上最強の呼び声高いアシックスのグローバルトップモデルが入荷!!【コートFF2】

2019/04/06

スポンサーリンク



グローバルトップモデル「コートFF2」に待望のオムニクレー対応モデルが入荷!!

WEB SHOPへはこちらから。

ジョコビッチ選手も使用中のコートFF2。

今まではオールコートモデルしかありませんでしたが、この度、待望のオムニクレー対応モデルが登場しました。

表面をウレタンで囲い耐久性を向上、また、フィット感を向上させるためにブーティ構造に。

前作も履いていますが、今作は足入れ口がちょっとかちっとしたかなと思います。前作よりほんのちょっと硬めです。ただその分ちょっと口は広くしてくれているので、足首太めの方でも問題ありません。
(というよりそのようにアップデートされていますので、大丈夫であってほしい。ウィズはレギュラーのみです。)

入れてしまえば問題はありませんので、足を入れるときだけですね。

 

メーカー説明は下記。

前足部、後足部のソール底面幅を広げることで横方向への安定性を高めています。
アップデートした放射形状のツイストラスは、ネット前へのダッシュ動作をサポートします。
アウターソール意匠は、スポーツ工学研究所での検証に基づいた設計で、スライドとストップのコントロールに対応します。
また、摩耗に強いアウターソール素材をアッパーの親指側まで巻き上げ、破れやすいエリアを補強しています。
シュータンと足首部分を一体化させたモノソック構造は、履き口を広げ、横方向だけでなく縦方向にも伸びる素材を使用することで、着脱のしやすさが向上しました。
メッシュ+PUのアッパー構造は、耐久性と足の動きに対する追従性を両立しています。

全ての箇所において考え抜かれているのはいつものことですが、個人的に「おお、これは」と思ったのがアウトソールをアッパー親指側まで巻き上げた部分。

足を寝かせて滑り込む方が結構いらっしゃって、シューズ自体はまだまだ履けそうなのに、内側だけ破れてしまってるから買い替え、なんてこともしばしばあるのですが、これはそれがなさそうです。
内側に黄色がせり出している部分です。

足ブレのなさ(安定感)、アッパーの耐久性、もちろんアウトソールの耐久性まで間違いないであろう最高峰のシューズです。

価格は定価16000円となかなかですが、アシックスファンのみならず他のメーカーを使用している方も一度は履いてみていただきたいシューズとなります。

ソフトテニスでももっと流行ってほしいなぁと思っています。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)