SOFT TENNIS(ソフトテニス)

揃えるもよし、揃えないも、もちろんよし。

2022/02/10

スポンサーリンク



ご相談シリーズ、その3

【リマインダー】感覚は人それぞれ。表現方法も、人それぞれ。

前衛=弾き、後衛=球持ち?

ここ最近、練習ができない合間を利用してご相談に、をシリーズ化しています(スミマセン、試打できたらすぐにでも書きたいのですが…)が、

中学生に多い?こんなご相談。ご質問?

 

ラケットもガット・ストリングも、グリップもエッジガードも、同じメーカーで揃えたい!
もしくは・・・
(カタログを読み込んできてくれて)おすすめのストリングが出てるけど、これって、これを張らないといけないの?
など。

 

なんとなくなのですが、真面目な子ほど、そのようなご相談が多いように思います。

メーカーは揃えるものなんでしょう?揃えないといけないんでしょう?と。

 

おっしゃられていることは、気持ち的によくわかります。
(特に、初めてのポジション向けラケットを持たれる際は、テンション上がりますもんね!)

全身同じメーカーのウェアを着たい、とか、ここまで揃えたんだから何かだけが違うと気持ち悪い、とか、あと、メーカー(カタログ)はこう言ってるよ!とか。

純正品かどうか、という解釈でもよいかも。

 

結果的には、どのような組み合わせでも良いし、全て自由、ではあるのですが…

せっかく用具についてこだわるのだったら、ラケットだけ発売しているメーカーさん
(ダンロップさんはソフトテニス向けのストリングの発売がありません。ストリングは公認メーカーではないようです。)

もしくは、ガット・ストリングだけ発売しているメーカーさん
(ゴーセンさん・トアルソンさん=現在、ラケットの展開がありません。)

も知って欲しいな、と思います。
(言わずもがな、本ブログを読んでいただいている方ですと、全てご存知だとは思いますが…)

 

個人的には、ここ最近のダンロップさんの硬式テニスラケットの快進撃から、ソフトテニスの今後の展開にも期待しています(スミマセン、現状は在庫するに至っていません。)し

ゴーセンさんも、そろそろラケットも?と個人的には思っています(ガットは言うまでもなしでしょう。)し

トアルソンさんのコアセブンは、SNSから認知度が高まっていますので、これからもっとくると思っています。

 

ヨネックスさんとミズノさんが二大勢力としてどうしても強いですし、当店としてもおすすめすることが多いのですが、魅力的な用具、用品が様々なメーカーさんから発売されてくると、

もっと業界が盛り上がっていくと思うのです。

同じラケットスポーツですと、卓球用品はメーカーさんがめちゃくちゃ多くって、愛好家の方の中でもマニアな方は販売スタッフよりも用具に詳しかったりします。

とにかく用具の楽しみはもっとあって良いですよね!

 

なんだか八方美人で申し訳ありませんが、こちらも柔らか頭で楽しみましょうね!

 

ということで、しょうもないかもしれませんが、毎年必ずあるご質問でした。

はやく春が来てほしい、切実。。。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)