OTHER INFO(それ以外の情報)

YONEXのカーボンフレームはこんなところにも。

2018/02/03

スポンサーリンク



展示会会場ではよく見ます。ヨネックスのロードバイクのカーボンフレーム

仕事の一環で、毎日ヨネックスのサイトをチェックします。

数年前から展開しているロードバイクのフレーム、これ欲しいんですよねぇ、、、笑

クロスバイクがでれば買いたいです。

安くしてくださいヨネックスさん。

上の画像のフレームはフレームだけで50万。

やばい高いです…笑

二日続けての小話なのですが、上の画像を見ていただくと、Xフラーレン、ゴムメタル、マイクロコアと、テニスラケット・バドミントンラケットに使用されているテクノロジーが詰め込まれています。

シャフトの形状も…テニスラケットからこのような形状にしたらこういう挙動になる、とかのデータの蓄積があるのかなぁ、なんてぼんやり思ったり。

もちろん力の方向や力の大きさで設計はまるっと変わると思うのでシャフトの形状の話に関しては完全に私の妄想…。

ただ、こういう技術的な部分をみるのは楽しいです。

フレームだけの販売なので、コンポ類の互換性のために、

ディスクブレーキ規格:フラットマウント/ローター径:140mm / スルーアクスル付属:φ12-E-Thru
リア φ12mm×142mm、ねじピッチM12×1.5mm / フロントφ12mm×100mm、ねじピッチM12×1.5mm

こんな感じでマニアックな数字が並びます。

改めて凄い世界ですね。

ゴルフも展開しているヨネックス。

Namdカーボンはすでにクラブに搭載されています。

こう考えると…

次から次にフレーム素材を出して、ヨネックスはスゴイなぁ、と思うのと同時に、ここまで多岐に使用できるのであれば、次から次に投入できるのもうなずける。

さすがのMade in JAPANです。

そして、個人的には、そのカーボン素材を特殊素材卓球ラケットに、なんて思っていたりします。

2日続けての業界小話でした。

 

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-OTHER INFO(それ以外の情報)