BADMINTON(バドミントン)

前衛用・後衛用で設計がまるっと違う、ダブルス向けバドミントンラケット アストロクス88D/88S

2018/01/20

スポンサーリンク



ダブルス向けバドミントンラケット…ASTROX 88S/88D!

 

【メーカー説明】
ヨネックスは、ダブルスでのプレーに適したバドミントンラケット前衛向け「ASTROX 88 S」、後衛向け「ASTROX 88 D」を2018年3月中旬に世界同時発売いたします。

男子ダブルスの元世界ランキング1位で北京オリンピック金メダル等の実績を誇るレジェンドプレーヤー、イ・ヨンデ選手(韓国)からアドバイスを受け、後衛が相手を崩してチャンスを創出し、前衛が得点へと結びつけるそれぞれのプレーを更に伸ばすラケットを開発しました。

2017年9月に発売しすでにトッププロからも高い信頼を得ているASTOROX77との共通テクノロジーとして、「ローテ―ショナルジェネレーターシステム」を採用。
ラケット全体に重量を配分し、フォロースルー(打撃後の振り切る動作)の勢いが落ちにくく、スムーズなラケットワークで連続攻撃をアシストします。

さらにASTOROX88にはダブルスそれぞれのプレースタイルに合わせて、しなり具合を変えた新設計フレームを採用。
前衛向けの「88 S」は、フレーム全体をしならせる事で球を掴んでコントロール性を向上させて決定力を高め、全長を幣社初採用の5mmロングにした事で操作性とパワーの両立を図りました。
後衛向けの「88 D」は、フレームの上部をしならせる事で球を抑え込み、鋭く沈み込む球を打ち出せ、更に全長を10mmロングにした事で制球を高めながらも相手を崩す突破力をもたらします。

また、前・後衛向け共にシャフトのしなりを促す新形状の剣先キャップ(グリップとシャフトを繋ぐパーツ)を採用し、シャフト部分に使用しているNamd※(大きくしなって素早く戻るカーボン素材)の効果を更に引き出して、強力なショットを可能にします。

※Namdは、ニッタ㈱が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。

 

【それぞれのプレースタイルに合わせて、しなり具合を変えた新設計フレーム】
ASTROX 88 Sではシャトルをしっかりと掴み球持ちを向上させ、狙った所に飛ばせるようにフレーム全体をしならせた設計としました。
ASTROX 88 Dでは上部を主にしならせて、打球時にシャトルを抑え込み鋭く沈み込む打球を生み出します。

【シャフトの性能を最大限に引き出す新剣先キャップ「エナジーブーストキャップ」】
捻じれを抑え、シャフトをしなりやすくした形状が、しなりによって溜まったエネルギーをロスなくシャトルへと伝えます。
また、面のブレが少なくなり、コントロール性も向上します。

【レギュラーサイズより全長を長くして振り抜きの良さとパワーを両立】
ASTROX 88 Sでは弊社で初めて全長をレギュラーサイズより5mm長くすることで、振り抜きの良さとパワーの両立を図り、確実に得点に結びつける決定力を高めます。
ASTROX 88 Dでは10mm長くすることで強力なショットを可能にする全長設定としました。

【ASTROX88実証実験】
スマッシュパワー ASTROX88S:3.1% ASTROX88D:5.4% 向上
※ヨネックス調べ(スウィングロボットによる測定)

ここまではヨネックスの説明を引用。

そしてここからが本記事での解説。

 

フォアバックでフレーム形状が違う、画期的なラケットであるデュオラを発表して早数年。

今度はダブルス専用ラケットです。

アストロクス88は、前衛と後衛でフレーム設計を変更。それぞれのポジション向けのラケットとなります。

 

…なのですが、まずはSとDの説明について。

SはスキルのS。前衛時に優れたテクニックを発揮できるように、との意味合いから前衛向け。

DはドミネイトのD。支配する、という意味の英単語です。後衛から一撃で決める威力のあるショットを!という意味で後衛向け。

ソフトテニスをしている人からするとSが後衛向けになりますが、意味する単語が違いますので、Sが前衛用。

 

そして、ヨネックスの方との話の中で…

バドミントンプレーヤーからすると、前衛向けは弾きが良い方が良いように思うのですが、球持ちがよいフレームの方が前衛からでも威力のある球が出せるため、イ・ヨンデは前衛向けのフレームに球持ちを求めた、とのこと。

その分、5mmロング、という、ヨネックスの通常のフレームの全長10mmロングから5mm短く設計をし、操作性を向上しています。

 

後衛向けは、というと通常の10mmロングに設計、さらにキックポイントも上部に移動させ、打球時の威力に特化しています。

 

どちらの方が人気が出るかは全くわかりませんが、ヨネックスの新たな提案として、この春の目玉になることと思います。

設計としては、88Sの方が目新しさがあるため、人気がでるのでは?と思っています。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)