TENNIS(硬式テニス)

アストレルが新作に。当店では薄めに在庫します。

2022/10/24

スポンサーリンク



丁寧な設計。発売が楽しみですね。

ヨネックスから、アストレルシリーズが新作となって登場します。

なんだか色々と変わって盛りだくさんです。

詳しくは公式サイトを見ていただくとして、大きく変わる部分としてはこのあたりでしょうか。

まずは、グロメットの設計ですね。

縦糸、横糸でそれぞれ設計を変え、撓んでから弾くように。

グロメット設計でストリングの動きを制御。フレームのコンセプトをしっかりと出しているようですね。

 

素材としては2G-Namd SPEEDがシャフトに搭載され、

VDMは増量。

グロメットのパーツも新たに。

105/120のメイン6本は、今までよりもかなり長ーくなりますね。

ストリングの有効長が長いとボールの飛びも上がると思いますので、アイテムとしては小さいですが、変化としては大きいカモしれません。

 

また、フレームトップには、ソフトテニスでよく採用されているバイブスレイヤーカーボンを搭載。

 

・・・こんなもんでしょうか。

 

盛りだくさん過ぎて、ちょっとわかりません。。。

 

今回、一番大きな変更は、100、105、115だったラインナップを、100、105、120に変更したことでしょうか。

 

デカラケ市場はダンロップさんがずっとリードしていると思うのですが、プリンスさんのエンブレムシリーズもコアなファンが多いとお聞きします。

アストレルは、たしかにちょくちょく張替のご依頼をいただくのですが、全体としてはまだまだこれから?なのかと思います。

 

とはいえ、前作の100は張り替えでお見かけすることがちょっと多かったので、楽飛びの100平方インチということで、他にはない、隙間を埋めるラケットになるのかな?と思います。

 

競技志向の強いフレームではありませんが、綺麗なカラーリングで、女性を中心におすすめしていきたいな、と思っています。

 

ということで、新生アストレル。

12月上旬ごろ発売予定です。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)