SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ソフトテニスラケット試打会。中学生~社会人の方までたくさんご参加いただきました。

2018/08/24

スポンサーリンク



2018年試打会、無事に開催できました!

今年も、当店の夏のイベント、ソフトテニスラケットの試打会を無事に開催することができました。

何とかお天気ももってくれて本当によかったです。そこが心配でした。。。

2面2時間コートをおさえており、基本的には定員20名で締め切っていたのですが、「友達もいいですか?」という感じで最終的に24名の方にご参加いただきました。

暑さもあり、休憩しながらの試打だったため、人数的にはちょうどよかったのかもしれません。

途中からは、中学生と高校生以上でコートを分けて、前衛練習、後衛練習、とみなさん精力的に汗を流しておられました。

ヨネックスからはソフトテニス専門スタッフ1名、硬式テニス専門スタッフ1名にお越しいただき、一緒に打っていただいたり、練習を仕切っていただいたり、2時間、みっちりお世話になりました。

ソフトテニスと硬式テニスでは練習メニューもガラッと変わり、また、表現も異なるため、こんな場面も。
(Hさんがソフトテニスのスタッフ、Mさんが硬式テニスのスタッフ)

 

Mさん「(後衛の3本打ちを観ながら)これってなんの練習なん?」

Hさん「打ったらすぐに次に構えて打つ練習です。(←昼間和歌山からの大移動、日中も講習会をしていたためへとへとで返答が雑。親しい間柄が見て取れます)」
「あと、しっかりクロスに引っ張ってコースを狙うのも大事です。ミドルに寄りがちですね。」

Mさん「ミドルってなんなん?」

Hさん「(唖然としながら)え・・・?」

Mさん「ミドルなんて言い方せんやろ」

Hさん「じゃあなんて言うんですか」

Mさん「そら、センターやろ」

Hさん「えー・・・」

 

といった具合に。

なるほどな、と横で話を聞きつつ、Mさんも中学生と乱打をされたり、サーブのポイントを伝えたり、と楽しんでおられました。

 

この度はシューズの試履きも持参していただき、(ミズノは撮影し忘れたのですが…)まだ発売していない新作まで含めていろいろと履き比べをしていただきました。

エアラスダッシュ2ワイドは、そこまで幅が広すぎず、おすすめがしやすいシューズになりそうです。

軽いシューズについては賛否あり、当店としても軽いシューズを履くメリットとデメリットを接客時にお伝えすることも多いです。

特に女子プレーヤーにおいては軽いシューズを履くメリットは大きいと思っていますが、男子、特に高校生以上においては、自分のスタイルをしっかりと理解したうえで重いシューズを履くのか、軽いシューズを履くのか、しっかりと見極める必要があると思っています。(筋力的意味合いで。)

 

ちなみに、お話をお聞きした方の試打評価としては、

Fレーザー9Vが結構飛んで気持ちいい!(社会人男性、普段使用はFレーザー7V)

SCUD PRO-Cの打球感が弾いてくれて良い感じ!(高校生男子、普段使用はネクシーガ70V)

ネクシーガ70Sは低い打球を処理するときに持ち上げるのが楽でいい!(社会人男性、普段使用はネクシーガ80S)

Fレーザー5Vのボレー時の弾き性能、結構いいですね。(高校生男子、普段使用はネクシーガ70V)

DIOS PRO-R、なんか良い感じです。でも50Gのしなりが好きです。(高校生男子、普段使用はネクシーガ50G)

などなど。

 

持ち替える持ち替えないは別にして、普段使っていないラケットをいろいろと使えるのがこういう会の良い点ではないかと思います。

また、普段一緒にプレーしない年代の方のプレーを観たり、違う視点からアドバイスをもらうことで、なにか小さなヒントでもいいので持ち帰ることで、翌日からの練習に新しいエッセンスを取り入れることができます。

 

ということで、ざっとですが、試打会の様子をお伝えしました。

 

来年も開催予定ですので、参加してみたい、という方は是非店頭でお申込みを。

開催の2カ月前くらいに受付開始します。

ではでは。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)