SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ガムゾーンが一位なんだ、と、ランキングをまじまじと見つめてみる。

2021/03/15

スポンサーリンク



いろいろあった2020年。2021年は"ガムの真価が問われる"年??

ゴーセンさんから、2020年のソフトテニスガットのランキングが届きました。

1位ガムゾーン、2位ミクロパワー、3位ガムブースト。

ミクロパワーをガムシリーズでサンドイッチしています。

ほー、と思いました。

ただ、ガムゾーンは2020年に入りようやく流通が安定してきて、発注していてメーカーに予約されていたものが一気に消化された。
ガムブーストも下半期に発売され、初動がどかん!とあった。

逆に、張り替え需要としてはコロナ禍により、例年より何割かダウン。
定番ガットの発注は少し足踏み。(当店の入荷履歴をみても一目でわかります。。。)

総じて、ガムシリーズの真価は今年問われる、とそう思います。
(もちろんガム系の張り替えは多いです。ただ、ミクロパワーも最近多いんですよね。ジオブレイク系に合わせる方が多い気がします。)

 

ゴーセンさんにお聞きすると、まだまだ張り替え需要は完全に戻ってきていません、と。

もちろんそうだ、と思います。

第二回緊急事態宣言で張り替え需要はまた少しダウンしましたし、新型コロナはまだまだ予断を許さない状況です。

2021年のランキングもどこまでアテにできるかわかりませんが、ガムシリーズvsミクロパワーの図式はこれからも注目していきたいと思っています。

そのほか、4位にミクロがランクインしていることに驚きました。

当店ではここ最近、あまり頻繁にはお張りしていないからです。

ただ、ソフトテニスガットといえば!ということと、定価が安いことから、必ず需要はありますが。

あとはなんとなくわかるようなわからないような・・・そんな感じですね。
(ジーツアーがランクインしているのは驚きました。ハイブリッドすることが多いから張り数1/2だったら数が出なさそうなのに、と。)

 

当店だけでの話をさせていただくと、1.25mmマルチが各社充実したことで、テックパワーの人気が少し落ちているように思います。
(マルチドライブ、ブラスト、少し違うけれど、ガムブーストも競合と言えるかも?)

また、ジオブレイク全盛ということもあり、テックガット5300の需要が少し落ちているように思います。
(ボールを掴みすぎてしまう場合がちらほらと。ただ、この絶妙なホールド感&滑らかな弾きは、ハマると抜け出せません。)

MSフォース、X5Sは安定の人気ですね。

そんなところでしょうか。

 

ガット選びに悩んだら、ランキングをみて参考にするもよし。

へー、と思うだけもよし。

 

ただ、このようなランキングを10年とか蓄積すると、時代の変化が見て取れてお酒がどんどん進みそう、と。

なんかそんな風に思ったりします。はい。

 

ということで、ゴーセンさんの2020年ガットランキング。

2021年もお楽しみに?(←作られますよね??)

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)