SOFT TENNIS(ソフトテニス)

S張りV張りの記事、ずーっと読まれています。

2019/08/18

スポンサーリンク



もう間もなく2年前の記事になりますが・・・

【YONEX STRINGING TEAM】S張り、V張りについてのレビュー

S張りV張りに関する上記記事。

もう書いて2年ほど前の記事になるのですが・・・

未だに読まれています。

 

ヨネックスさんの会場での地道なプロモーションが実を結んでいるでしょうか。

いやはや、すごいです。割と気合を入れて書いたかいがあるってものです。

 

張り方に関しては、メーカーでの張り方+各店舗でのそれぞれの張り方が多種多様・・・

当店も基本的にはS張りV張りではなく、当店での張り方(1本張りの当店でのパターン)でお渡しをさせていただいております。

 

常連様になってくると、、、
「もう少しこうしたい」
というご要望の中で、まずはガットの種類やテンションで調整を加えますが、張り方を変えてご対応させていただく場合や、もしくは○○張りをしてほしい、というリクエストにお応えして、上記S張りV張りにてご対応させていただくこともございます。

 

どれがお客様にぴったり合うか・・・

お話させていただきながら、これかな?というご提案はさせていただくのですが、最終的にはお客様の感覚の中にしか答えはありません。

どれが正解ってわけではないのです。

 

後衛でもV張りがいい、という方ももちろんいらっしゃいますし、逆だってあります。

どの張り方が緩みを感じやすいか、ということだったり、その方のいつもの打球ポイント(面内のどの位置か)ではどの張り方が合うのか、感覚的には?弾かせたい?球持ちが欲しい??

せっかくコミュニケーションをとらせていただけるので、是非、色々とお聞かせください。

 

たぶん、条件としては一つだけで、いろんな店で張ってしまうと基準がばらばらになってしまう、ということだけです。

もっというと、同じストリンガーがベストです。これ、結構難しいです・・・
(当店では、定期的に張りに出していただく常連様においては、出来る限りは同一ストリンガーが仕上げておりますが、例えば出張でストリンガーが店舗不在の場合はご容赦いただく場合もございます。
どうしても、という方はお日にちをお待ちいただいております。)
※ウェブショップに関しては、ほとんど全て(99%)私が張り上げをさせていただいております。急ぎで出してほしい!→私が不在の時が年に数回。その時のみ、別のものが対応させていただいております。

 

ソフトテニスでも、ようやく張りの大切さが認知されてきたように思います。

せっかくがっつりのめりこむのであれば、細かい点かもしれませんが、実際にボールに触れるガット。こだわってみませんか。

お気軽にご相談ください。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)