TABLE TENNIS(卓球)

紆余曲折あって、ようやく、ようやく。

2020/07/13

スポンサーリンク



色々あって、ようやく発売しました!

みーんな気になっていた、XIOMの卓球ラケットがようやく入荷しました。

色々ってなんだ?というと…色々です。
(新型コロナが影響して生産が遅れたり、日本国内においては仕様変更止む無く・・・という状況もありました。)

気を取り直して、それぞれ紹介してみると、、、

 

まずはアイスクリームシリーズですね。

フォア面バック面で搭載カーボンが違う、という2機種です。

AZXとAZX iがありますが、要はアウターとインナーですね。

フォア面(もしくは表面)に搭載されているのはアクシリウムカーボン。

メーカー説明では弾きが良いカーボン、とのこと。

バック面(もしくは裏面)に搭載されているのはゼフィリウムカーボン。

こちらは逆に球持ち性能に優れるカーボンとのことです。

両ハンドドライブで球質を変えて相手を惑わしつつ攻めていくラケットです。

どこまで違いが感じられるか?はなんとも難しいところです。
(表裏で極端に違いが出る/アイスクリームシリーズが非常によく売れる・・・ことで他のメーカーも参入してきたら面白いですよね。)

こっちがアウタータイプで

こっちがインナータイプです。

 

次に、カルデラノモデル。

カーボンラケットではなく、繊維のみの素材系ラケットですね。

安定性がウリとのこと。

繊維の色は赤色で、今はありませんが、アリレート搭載ラケットを思い出しました。

 

あとは、36.5ALX。

弾きのよいアクシリウムカーボンをアウター配置された素材系ラケット。

今回のラインナップでは一番弾くラケットになるのでは?と思います。

 

エクシオン自体木材ラケットも発売していますが、とりあえず当店においては素材系のラケットをラインナップしてみました。

箱までかっこいいので、お店でもちょっと異質な存在感を放っていますよ。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)