SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ガットに何を求めますか??ソフトテニスのガットの種類について

2017/06/23

スポンサーリンク



お店でガットの相談に。ガットに何を求めますか??

まずは、ネクシーガ90シリーズのジャパンレッドが入荷しました。






是非当店で!

・・

・・・

さて、よく店頭である風景ですが、、、ガット張り替えの時に種類を変えたい、と相談に。

でも、何を求めてガットの種類を変えたいのか、というのがわからない、、、という方がちらほら。

今回は、ガットに何を求めるか?ということを色々な特徴別に書いてみようと思います。

これを参考に店頭でガットの相談をしていたければ幸いです。
(ガットには、たとえばこんな特徴があるものがあるよ、という説明です。)

✔️ スピード性能

今流行の細めのガットが主に持つ性能。

弾き性能とも言い換えれますが、この性能を持つガットは、ボールとの接触時間が短くなりがちです。

ボールを飛ばす力が無かったり、少々コントロールが難しくてもボールをしっかりとつぶせるよ(ボールをつぶせる=コントロール出来る時間が作れる)、という方はスピードのよく出るものをお探しの事が多かったりします。

✔️ コントロール性能

マルチフィラメント(芯のないガット)が主に持つ性能。

球持ち性能とも言い換えが出来ます。前後衛関係なく、ボールとガットの接触時間を少しでも増やして、手元でのコントロール性能が欲しい、という方や、出来るだけ打球感を柔らかくしたい、、、という方がお探しになることが多いです。

✔️ ドライブ性能

最近リクエストが多い、ドライブ性能が欲しい!というやつです。

具体的には、、、

例えば、スライス回転ボールを打つときにもう少し引っかかりが欲しい、とか、アンダーサーブでの回転性能がもう少し欲しい、とか。。。(ストロークでドライブ回転を与えるには、まずは体でしっかりとボールを打つ技術が必要です。)

あとは、ガット全体でグッと持って球持ちを演出するコントロール系のガットとはまた違った、表面でボールを引っ掛けることで一瞬の球持ちを作りたい、という場合はこちらの性能をもったガットが合うかと思います。

✔️ テンションキープ性能

少しでも長くガットのいい状態を保てるか、という話です。

ガットのゲージや構造、メーカー(あとはガットの張り方)などによって、結構テンションキープ率は変わってきます。

ここは特に新製品が出る度に当店的にも気にしている部分(結構気にしてチェックしている部分)です。

 

以上、ガットの特徴一例です。(ここではガットの具体的な種類などについてのご質問はお控えください。是非店頭で。)

店頭でガットの種類変更の相談をいただく際、○○性能のいいガットがいいんです!と言っていただくと、スムーズに自分が欲しいガットが見つかる…かも?知れません。

何でもいいので、どんなものがいいか、どういう風にしたいのか、情報をいただければお話をさせていただき、ガットをご提案できるかと思います。(色々とお試しいただきながら、時間をかけてぴったりなガットをお探しできればと思います。)

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)