TENNIS(硬式テニス)

VCORE PROとVCOREは親戚かもしれませんが、違うモノです。

2021/09/16

スポンサーリンク



違う名前にしてほしいなぁ?と思ってみたり。

先日、こんなお客様が。

お客様「新しいVCOREが出ると聞いたので、欲しいなと思って。」

私「VCORE PROですね。しなりのある、コントロール重視のラケットですね。」

お客様「赤いのとは違うの?」

私「VCOREとVCORE PROは、名前が似ているので親戚かもしれませんが、コンセプトも違うものですよ。」

お客様「じゃあVCOREは変わってないってことですね?」

・・・と、そんな一幕がありました。

 

同じフォントを使っているし、同じVCOREだし、で両者が混乱するな、という方はまだまだいらっしゃるのかもしれません。
"VCORE"の知名度はかなり高いですが、VCORE PROは、まだ3世代目です。
(Duel Gとか、SIとか、ひと昔前はひと昔前でちょっとややこしかったですね。)

よくよく見ていただくと、各所に違いがあることは見て取れますが、VCOREの名を冠しているため、曖昧といえば曖昧です。
※写真は試打用です。

ノーマルのVCOREは、スピンがウリのモデルです。
スピンといえば、他社ではPURE AERO/SX/EXTREME/BURN Sタイプ等々がぱっと浮かびますが、競合しそうで競合しない、ある種オンリーワンなラケットだと思います。
独特のフレーム形状にその秘密があると思います。

今作は特に売れてるなぁ?と、そう実感しています。

PROの方は、というと、キーワードはしなりとコントロールになります。

よく使われる表現としては、"フラットドライブ系"ですね。

ちょうど同じ日に発売となりましたが、BLADEシリーズもしなりをウリにしたフラットドライブ系のフレーム。

そちらとばちっと競合するモデルになると思います。
(そのほかに思いつく競合モデルは…PURE STRIKE(←少し違うかな…?)/CX/GRAVITYあたりでしょうか。)

 

パワーのあるフレーム?
スピンのかかるフレーム?
はたまたコントロール?
しなり?
etc...

様々な要素を求めるプレーヤーがいらっしゃるからこそ、フレームにも様々なモデル、タイプがあります。
(おおよそ、各メーカーには、パワー、スピン、コントロールの3カテゴリがあります)

 

同じ名前が入っているので少しわかりにくいですが、今回発売されたのは、しなりとコントロールを司るVCORE PRO。

スピンがウリとVCOREはしばらくモデルチェンジしないと思いますので、悪しからず。
(追加カラーとかの情報もきていません。)

 

本日はこのあたりで。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)