TABLE TENNIS(卓球)

卓球続きで。

2020/10/05

スポンサーリンク



緊急事態宣言明け、卓球シューズは良く売れました。

まだまだ本調子ではない卓球。

ダブルスが満足にできないので、仕方ない部分は大きいですよね。。。

お客様のお話をお聞きしていると、レディースの方はダブルスに燃える方も多いようで、まだ練習に熱が入らない…というお声も届いています。

もうしばらくの辛抱ですね。

 

ただ、学生さんは、緊急事態宣言中、足のサイズが変わってしまった方が多くいらっしゃったようで、

シューズの買い替えはかなり多かったように思います。

ここ最近はミズノ人気が際立っているように思いますが、アシックスも負けじと新製品や新色を投入しています。

 

最近入荷したものは、こちら。

人気のシューズ、アタックエクスカウンター2の新色です。

女子受けしそうなカラーリングだな?と思って、当店では23~25cmを在庫しています。

実物はかなりかわいいので、是非店頭でご覧いただければと思います。

 

あとは、なぜか品番が違いますが、同じアタックエクスカウンター2の新色です。

・・・真っ黒です。

一応、実物を見ていただくと、素材感がそれぞれ違うので、ただの黒一色ではなく、ラインはまたちょっと違って見えます。

うーん・・・なんとも言えませんが、これはこれで目立ちそうです。

 

ミズノが「限定」として出すことが多いので、なかなかフォローしようにも一回品切れしてしまうとそれっきりですので、

アシックスのように多色展開してくれると助かる部分も大きいです。

ミズノのシューズの場合、定番カラーと限定カラーの見分けが付かないので、

ショップで、これは限定ですか?と聞いてもらっても良いくらい、再生産なしのモデルが多いです。

 

アシックスシューズがミズノシューズに負けているか?というと、コンセプトの違いが大きいと思います。

ミズノの場合は、ドライブ=スピード系、メダル=クッション系と棲み分けできているのに対し、

アシックスの場合、クッショニングに優れるモデルが現行でありませんよね。

メダルに競合できるモデルがないのが痛いところだと思います。

以前はアタックSP3といって厚底系シューズもあったのですが、最近は素足感覚のものばかりリリースされています。

今、現状で良く売れているのがミズノのメダルシリーズですので、クッショニングを重視される方が多いということですよね。

 

スピード系の素足感覚にチャレンジしてみたい方は是非アシックスも候補に入れてみて下さいね。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)