TABLE TENNIS(卓球)

レア個体が出るとうれしかったりします。【卓球ラケット】

スポンサーリンク



計量をお願いできるメーカーさんも少なくなってきましたが。

これ、あえて日にちを置いて書いてみています。
そうです、得意の予約投稿です。

先日、お客様からご依頼をいただき、張本インナーフォースの計量を問屋さんにお願いをしました。

インナーフォースレイヤーALCのブレードをわずかに大きくし、より攻撃的に完成した一本です。

平均重量は90gと決して軽くなく、ご依頼をいただいた時点で店頭にあったのは、入荷時91gの個体のみ。

88gくらいがあればいいかな?という気持ちで、問屋さんに重量の計測をお願いしたところ、なんととても軽い83gが見つかった、と。
(ちなみに、バルサ材を使用したラケットを除くと、80gを切るとかなり軽めになります。)

 

お、めっちゃ軽い、とびっくり。

ちょっと軽すぎたので、そのお客様はお使いになられないとは思うのですが、とりあえずそれは欲しいから、と仕入れることにしました。
(その時のロットが全体的に軽めだったのなら、他にもたくさん軽いものが出ているかもしれません。)

で、特に告知もせず、とりあえずウェブショップにも上げて、店頭でも販売してみようと思います。

 

レアな個体が見つかると、やっぱり見ていただいているんだな、と。

すぐに売れることが多いです。

例えば角型10mm厚の単板ペンの重い個体とか、木目がすごく綺麗な単板ペンとか。

はたまたこの度のように、平均重量が重いラケットの軽いものが出れば、すぐに売れていきます。

 

当店が繰り返し仕入れることの多いラケットを挙げておくと、

インナーフォースレイヤーALC(意外と軽い個体が出にくいラケットです。)
ゼバレート(ここ最近めっちゃ売れてます。)
アルネイド(軽いのが出にくい)
アルネイドインナー(限定品ですが、すでに数十本は販売しました。当店では異例のヒット!)
リーンフォースAC、LT(超売れ筋!)

と、こんなところ。ヤサカ多いな、、、笑

 

このあたりのラケットのユーザーの方は、定期的にチェックをいただければと思います。

時代の流れでコロコロと人気品番は変わってしまいますが、今はこのような流れになっています。

 

83gの張本インナーフォースの運命はいかに!?

結果を楽しみにしています。

→結果的に、その個体は、ご依頼いただきましたお客様のもとに。
軽いから重いラバーにもトライできる、とのこと。確かに今のドイツラバーは重いですものね。
うまくフィットすればよいのですが・・・。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)