SOFT TENNIS(ソフトテニス)

もっと、寄って、見てみて下さいね。

2022/07/24

スポンサーリンク



張替が多くなる夏だからこそ、よりくっきり見えてくる、細かいアイテムの重要性。

夏休み間近。
大会シーズン。
ゲリラ豪雨。
そして、雨上がりの酷暑。

…ガット張り替えが多くなる夏到来です。

 

いつも、定期的に張替をして下さっている方や、お久しぶりの方、初めましてな方まで、お客様が多くなります。

 

定期的に張替をされる方は、他のラケットスポーツに比べて張替が少ないとされるソフトテニスであっても、月に1~2回、しっかりとケアをしていただいています。
※練習量・強度に依存しますので、高校生の張替頻度が最も高くなります。

そのような方のラケットを見てみると、汚れもよく取っていただいていて、全体的に綺麗。

グリップテープもよく巻き替えをされています。
※ソフトテニスの張替ペースは、ここ数年で上がってきているように思います。

 

逆に、数か月振りに張替をされるという方は…グリップテープも前回ガットを張った時に巻いてもらったまま、というケースが実は非常に多いです。

「最近、滑らないですか?」とお聞きしてみると「よく滑ります。」と。
もしくは「グリップテープの汚れがよく手に付くんです。」というケースまで。

ガットの張替って、時間もかかるし、正直ちょっとめんどくさい。

立場を変えると…そんな気持ち…非常によくわかります。

ラケットを預けてしまったら、使えるラケットがない方も多いかと思います。

でも、グリップテープはちょっと練習されると、自分でもサクッと巻き替えが出来ます。

 

上位番手の子のプレー、うまいなぁ!

から、もう一歩寄って、見てみて下さい。
(コロナ禍ですので、物理的な距離はしっかりと保った上で。)

そうすると、ガットやグリップが綺麗かも?しれません。

細かいアイテムに対して、どれだけケアが行き届いているか。

安定したプレーの下支えになっているケースは少なくないと思います。

 

また、当店では、夜遅くにお持ちいただくケースを除き、出来り限り当日にお渡しさせていただけるよう、日々張替をさせていただいております。

グリップも、店頭でお買い上げいただければすぐに巻き替えをさせていただきます。

 

張替の本数が多くなる夏。

グリップ(やエッジガード)を見る機会も、必然的に多くなります。

お一人お一人、ご提案はさせていただきますが、今一度、ぐぐぐっとラケットに寄って、寄り添って見てみてくださいね。

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)