SOFT TENNIS(ソフトテニス)

バーサスが割とアリらしい、という話。【ジオブレイク】

2019/07/24

スポンサーリンク



特に前衛ユーザーに。

WEB SHOPへはこちらから。

既製品

カスタムフィット

 

一般的な前衛向けフレームよりは先が重く、後衛向けフレームよりは先が軽い、そして、面の形が違和感ありあり、と業界としては変わり種なバーサス。

メーカー的な売れ行きは良いらしい、とのことですが、当店としては、Sが圧倒的に売れていて、次いでV、という流れ。
(個人的には、Vの柔らかさがかなり魅力的で、弾き感をそこまで求めていない方からすると、50レベルの柔らかさといっても過言ではありません。柔らかい打球感を求めている方にはどんどんおすすめしていきたいと思っています。気になる方はまず試打からでも。)

バーサスはカスタムフィットありきかな?という見方をしていました。実際、カスタムフィットはバーサスが結構キテいます。

 

試打をした感じでは、がっつり後衛向けでもないし、がっつり前衛向けでもないよなぁ、、、でした。

また、グリップサイズが0と1の展開なので、ストローク+αで前衛の動きというイメージだろうなぁ、と。

 

そんな話をしつつ、お客様に試打をしていただいていると、

いや、割と使いやすいよ!という声が意外や意外、多いです。

 

前衛の方を中心に、ではありますが、690mmという設計が、上からの打ち下ろし(サーブ、スマッシュ)に適していて、ストロークもやりやすかったよ、と。

ボレー性能はどうしてもVには負けますが、(人によっては)ローボレーの性能はVよりもバーサスだな、とか。

収まってくれるからレシーブも割と振っていける、とか。

やっぱり総合的なフレームなので、しっかり前衛&しっかり後衛の方にはおすすめできなさそうではありますが。

 

ふむふむ、と興味深くお話を聞かせていただきました。

ナノフォース8V REVユーザーの方が一度試打をしてみると面白いかもしれません。

 

ということで、まだまだジオブレイク。

第二弾も入荷してきて、在庫はばっちりです。

たくさんのご利用をお待ちいたしております。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)