SOFT TENNIS(ソフトテニス)

SCUD PRO-R/DIOS PRO-Cが出ます!【待望のハイエンド】

2019/06/01

スポンサーリンク



弾きの前衛向けのハイエンド、コントロールの後衛向けのハイエンドがそれぞれ。

お待ちかね!新製品情報です!!
※情報発信は6/1~とのことでメーカーさんに聞いたのですが…多分もう皆さんご存知ですよね。。。

まぁ、いいです。気をとりなおして。

ミズノが仕掛けるのは、ハイエンドモデル2種!

先に後衛用から紹介しちゃいます。

DIOS最後の1ピース、DIOS PRO-Cです。

コントロールタイプの後衛向け、そのハイエンドモデルです。

ウェブショップはこちらから。

スペックは、85平方インチ、690mm、275mm ave.のU規格のみ、ストリングパターンは16×17です。

まだ試打できていませんが、スペックから想像してみると、

面が小さい!→ストリングパターン的にも面圧相当上がりそう!→外すと飛ばなそう・・・→しっかりとした技術が必要だな。
275mm ave.か、、、ニッチだな→後衛でも前に出る機会がある方にはハマりそう→ここは10-Cと同じかな?
デザインがかっこいい・・・!→中学生が飛びつきそうだけれども・・・ハイエンドモデルということは?
面が小さいことは、、、振り抜きは良さそう。ガンガン振っていけそうだなぁ?

と、こんな感じです。

みんながみんな飛びついていいフレームではない、という前提で考えていただければと思います。

またスタッフ間試打をしてからレビュー記事を作成したいなと思っています。しばしお待ちを。

 

こちらもデザインがかっこいい、SCUD最後の1ピース、SCUD PRO-Rです。

パワータイプの前衛向け、そのハイエンドモデルです。

ウェブショップはこちらから。

スペックは、85平方インチ、685mm、265mm ave.のU規格のみ、ストリングパターンは16×17です。

こちらも、スペックから想像してみると、

面が小さい!→ストリングパターン的にも面圧相当上がりそう!→外すと飛ばなそう・・・→しっかりとした技術が必要だな。
面が小さく面圧が高い、さらにパワータイプということは、芯を喰った球の威力はなかなかにエグそう、ともいえます。
※ここが非常に楽しみです。
デザインがかっこいい・・・!→中学生が飛びつきそうだけれども・・・ハイエンドモデルということは?
操作性は半端なく良さそう!

と、こんな感じです。

もちろんこちらもみんながみんな飛びついていいフレームではない、という前提で考えていただければと思います。

ちなみに、個体のばらつきで、軽いものは相当先が軽いと思います。SCUD PRO-Cがそうでした。

先が軽いのがいいのか、重いのがいいのかは好みの問題なのですが、前衛向けのハイエンドモデルは先が軽いことが多いです。

ちなみに、先日の流れでSWの話をすると、約240gのフレームで、SW値は171。※デモ個体。

ということは、それよりも軽いとXyst T-ZEROのようなことが起こりそうです。たぶんZERO SONICも軽かったと思いますよ。記憶では。

 

と、ひとまず第一弾の情報としてこのくらいにしておきましょう。

ヨネックスもそのうち来ますからね。楽しみに待ちましょう。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)