SOFT TENNIS(ソフトテニス)

発表の仕方が静かすぎて…

2020/02/04

スポンサーリンク



3月に新デザインが投入されます。

えー・・・

上から、SCUD 05-R、01-C、DIOS 10-R、50-Cの順に。

新色が一気に投入されます。

正しくは新デザインです。

 

まじでしれっと発表されすぎて、思いっきり見逃していました。

予約も受け付けします。

 

この中での当店の売れ筋は、SCUD 05-RとDIOS 50-Cです。

ミズノさん的には、DIOS 50-Rがよく売れているとのことなのですが、当店ではめちゃくちゃ人気、というわけではありません。

思いっきり脱線しますが・・・DIOS 50-R/10-R/PRO-Rの話を少し。(当店的な認識です。一般論ではありませんので悪しからず。)

番手的には50って中級向けになるのですが、シャフトが結構しっかりとしているので、高校生でも十分使えるくらい打球感はしっかりめ、という風に認識しています。

ですので、10-RとかPRO-Rとかはそれに比例してかなり硬いです。

どのように硬いか、というと、ボールを持ち上げるのが難しい、というイメージで硬い、という感じ。

パワー系の名にふさわしく、直線的でスピードのあるボールが出るのですが、ガットとの合わせ方では扱いが難しいラケットになってしまいます。

安定感を取るのか、一撃の威力を取るのか、そんなイメージでしょうか。

ですので、Cタイプと比較をすると、Cタイプが回転も良くかかり、コントロール性能も高い、でもボーススピードは落ちる。

Rタイプはその逆です。

後はプレーヤーの好み、スタイルとどちらが合うのか?

結局、パワータイプって、ボールを弾かせてあげないといけないので、打感的にも硬くなります。

それはどのメーカーでもそうですよね。

ラケットの特徴をお話して、試打をする機会があるのであれば試打をしていただいて、なるほど、RとCはこう違うのか、と感覚的なご理解をいただいた上で

デザインを見ていただいて、ご検討をいただければと思っています。

 

発売してしばらく経つ今だからこそ、改めてのラケット説明でした。

過去記事をぐるぐる見ていただくと、色々と書いていますので、検索欄をうまくご活用いただき、ご検討をいただければと思います。

 

ぴったりのフレームが見つかりますように。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)