SOFT TENNIS(ソフトテニス)

いよいよ本日から!

2022/09/28

スポンサーリンク



たっぷり仕入れています。

本日、ライジングストームが店頭に並ぶ予定です。

初回、当店発注数は全数入荷し、さらに、ちょっと追加まで出来ましたので、結果として、たくさん店頭に並べることができます。

一安心です。

当店入口には、こんなタペストリーもディスプレイされています。

ゴーセンさんがタペストリーを作るって実は相当レアで…張人タペストリーは昔からありますが、そうそう作ることってないと思います。

それだけ気合が入っているってことですよね。

とはいえ…どこまでいってもやっぱりポリなので、フルポリ1本でおすすめしていくのはちょっと怖い。

・・・ということで、オリジナルハイブリッド、えいや!と作ってしまいました。

 

ウェブショップはこちらからご注文いただけます。

 

ゴーセンさんに会場での反応をお聞きした上で、この3種類をラインナップさせました。

ライジングストーム×ガムブーストが鉄板の組み合わせだとは思う(私も会場でよく張りました)のですが、メインが多角形なので、クロスストリングの耐久性がやや心配です。

ガムブースト自体ノッチングが出来始めてからは切れやすい(※この特性はガムゾーンも同様)ガットですし、芯糸がポリと言えど構造はマルチ系になりますので、切断耐久性に優れるとは言い難いのが正直なところ。
※上記、耐久性の話は、メインにポリを使うレベル(インパクトが強いという前提)の方が使われることを前提条件としています。

そのため、ガムブースト1本ではなく、モノ芯のミクロパワー(これも切る方は毎月のように張替をしますが…)とガムゾーンもラインナップに加えています。

それぞれ使用感が異なると思いますので、是非色々とお試しいただければと思います。

 

船水颯人プロもYouTubeで解説をされていましたので、一度ご覧になってみて下さい。

 

ゴーセンさんの新製品って、実は結構久しぶりだと思います。

我こそは!という方の張り替えをお待ちしております。
(こちらからおすすめするとしたら・・・うーん、、、と考えて、高校生以上だと思います。ナイロンでうまく収まらないとなると、まずはハイブリッドから。)

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)