OTHER INFO(それ以外の情報)

リアル店舗がある意味・・・か。

2019/02/15

スポンサーリンク



どれだけインターネットが発達してもリアル店舗はやっぱり必要です。

・・・と、ちょっと毛色が違う記事ですが、書いてみようと思います。

リアル店舗ってやっぱり必要ですよね、ということについて。

 

当店もWEB SHOPをさせていただいてますし、ご利用いただく方も年々増えているように思います。

本当にありがたいばかりです。全国各地に常連様も数多くいらっしゃいますし、私自身、非常に大切にしている部分です。
(ちなみに、当店WEB SHOPは基本的に一人で切り盛りしています。どうしても一人では無理な日は別のスタッフに手伝ってもらっていますが。)

で、その、、、WEBのお客様まで含めて、リアル店舗ってやっぱり大切だな、と思ったので、記事にしてみました。

 

まず、シューズについて。

これは店舗でしっかりとフィッティングしていただくのがやはり大前提なアイテムです。

足幅は?(正しくは足囲)足の形は?長さは?と、、、例えば26センチのシューズにもいろいろな26センチがあるわけです。

新色を買う際を除いて、新しいシューズを買われる際は是非店舗に。

 

ほかには、、、実際に商品をみていただける、という点ですね。

例えばテニスや卓球のラケットのグリップの握りは?

重量のイメージがイマイチ掴めないな?ちょっと持ってみようか。

などなど、実際に商品を手にとっていただけるメリットはもちろんありますよね。

 

私自身、ほとんど毎日のように仕事をしている関係で、ネットで買い物をすることも多いのですが、特定のアイテムに関してはやはり店舗に直接買いに行くことも多いです。

質感だったり、重量だったり、直接みることができるからこそわかることもたくさんありますし。

 

あとは、当店においては・・・。

普段はWEB SHOPをご利用いただいている常連様が、わざわざ片道2時間とか3時間とかかけてお越しいただいたり、
(ご相談にお越しいただいたり、近くまで旅行にきたから寄ったよ!とか、ラケットを試打して買いたいから!と近くのコートを予約された上で来られたり、とか。)
普段WEB SHOPとかブログを見ているんだけど来たかったんだよ!とありがたすぎる出会いをいただけます。

これは店舗があってこそだな、と。

ブログとかには書けない話も山のようにありますし、直接お話しさせていただくことで、より細かくその方にあったご提案もできるのかな?なんて思ったりもしています。

 

どれだけネットが発達しても、当店は店舗ももっと大切にしていきたいです。
気軽に遊びに来ていただける、また"あなたのサポーター"として頼りにしていただける場所として守っていきたいな、と思っています。

 

なんだかちょっとよくわからない記事になってしまいましたが、そんな感じです。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-OTHER INFO(それ以外の情報)