SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

P-125Sも少し在庫してみています。

2022/03/03

スポンサーリンク



ソフトテニスでもちょっと注目されていたり。

ミズノさんのP-125Sの在庫を開始しています。

ソフトテニスでもP-125と共にラインナップされています。

カタログによると今は特に使用選手はいませんが、P-125は船水雄太プロ・安藤優作選手が使用中とのことで、ソフトテニスでもポリ需要があることがわかります。
(安藤選手はハイブリッドかな?)

 

今現在、ソフトテニスのガット・ストリングラインナップの中で、ソフトテニス向けに開発・販売されているのは、

ゴーセンさんの剛戦X5S、X7V(※それぞれハイブリッドですが、ポリアーメット)、ヨネックスさんのポリアクション・ポリアクションプロ・デュオドライブ(※ハイブリッド)のみです。

 

硬式テニスのポリストリングをソフトテニスに転用するとどうなるんですか?

というお問合せもちょくちょくいただくのですが、やはりそれ向けに開発された商品と比べるとフィーリングが硬い(撓みが少なくなり、球離れは早くなる傾向にある)ことが多いと思います。

あくまでも、当店として以前いくつか試打をして感じた結果ですので、プレーヤーが変わると感じ方はガラッと変わります。

そして、硬式テニスには多種多様なポリがありますので、公認メーカーかどうかを無視するともっと選択肢はあるかと思う(モノ構造でないポリもあったりします)のですが・・・
現状、使用できるのは公認4メーカーの商品に限られます。

 

P-125ももともと硬式テニス向けですので、それ相応にしっかりとしたストリングで、太さも1.25mmということもあり、同じく硬式テニスガットから商品化されたG-TOUR S(1.23mm)よりもややハードになるのではないか、と思います。
(スミマセン、試打をしておらず、お客様からの感想を総合するとそうだろう、という表現になります。)

全く使えないか、というとそうではなく、使用選手がいることからもわかる通り、しっかりとパワーがあり、スイングスピードも速い方にはあってくるストリングになるだろうと思います。

P-125Sは、そんなP-125にスピン性能をプラスしたストリングです。

単純な多角形ストリングではなく花形断面をねじって作られていますので、エッジの効いた引っ掛かりというよりは、ホールド感寄り・・・硬式テニスではそのような表現をすると思いますが、
ソフトテニスではどう転ぶのでしょう。

こちらもハイブリッドで試してみると、他に競合がいなさそうなストリングですので、面白そうだとは思います。

気になる方は暖かくなってきてからお試し下さい。

もちろん、ポリはポリ。

硬いことがベースにありますよ。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)