BADMINTON(バドミントン)

ナノフレア700が入荷しています。初回ロットはものによって、ばらつき多めです。基本はさすがのヨネックスクオリティ。

スポンサーリンク



ナノフレア700が入荷!ものによってちょっとばらつきがありましたので、要選択ですね。

トレカM40Xという新素材を搭載した、ヨネックスが送る新たなスピード系フレーム、ナノフレア。

その第一弾は中・上級向けの700です。

一番ユーザーさんが多いところになってくると思います。

バドミントンラケットは平均バランスポイントを公表することが少ないため、スイングウェイトで話をされることが多いように思います。

あ、ばっちり在庫がございますので、ぜひこちらから。

 

アストロクス77が発売された当初は、青と黄色で重さが違ったので、(発売当初はイエローの方がブルーよりも重いものが多かったです。)今回はどうかな?と。
※これはあくまでも当店入荷個体のみです。
※当店計測機器の3/1現在の計測結果です。誤差はございます。

ブルーグリーン→4U5【83.6g SW:81.0】
ブルーグリーン→4U5【84.1g SW:81.0】
ブルーグリーン→4U5【84.6g SW:83.5】
ブルーグリーン→4U5【85.8g SW:84.5】
レッド→4U5【85.0g SW:84.5】
レッド→4U5【85.5g SW:84.0】
レッド→4U5【85.6g SW:84.0】
レッド→4U5【85.8g SW:85.0】

ブルーグリーン→5U5【80.2g SW:81.5】
ブルーグリーン→5U5【80.5g SW:81.5】
レッド→5U5【80.3g SW:81.5】
レッド→5U5【80.7g SW:81.5】

一応こんな感じになっています。

5U5はばらつきが少ない、これが本来のヨネックスさんの感じ。
(ここが注目の重量で、トップライト設計で5Uがヨネックスさんの中ではかなり珍しいです。)

・・・なのですが、4U5がちょっとばらついてますね。ブルーグリーンが特に。
レッドはこんなもんですね。さすがのクオリティです。

普段ばらつきが少ないと、一気に作るときにどうしてもちょっとチェックが厳しくなってきてしまいます。
→逆に損・・・

ロットが変わると傾向が変わるのであくまでも今だけの話なんですけどね。

 

トップライト、と謳われているものからすると、ややスイングウェイトは大きめですが、メーカーの"バランス"という表記はスイングウェイトではなく、あくまでも静止バランスです。

天秤の位置はトップライトに位置しますよ、という意味になってきます。

お客様の中には素振りをしてみて判断される方も多く、形状による空気抵抗の低さや全長、しなり感などを総合してどんなもんか、となってきますので、上記数値はあくまでもばらつきを見るためのものとしてご理解ください。

計測数値で全てが決まるわけでは決してありません。

同一モデルを2本とか揃えて買われる際の指標としていただきたいと思っています。
→ここはぜひ誤解なきよう…お願いいたします。

ということで、ナノフレア。

週末にはお嫁にいくのかな??なんて期待しつつ、新シリーズ、しっかりと始動です。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)