SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ローテンションはポリの専売特許じゃなかったのか・・・?

2019/04/28

スポンサーリンク



ナイロンでもローテンションの指定が多くなってきています。

ポリの推奨テンションて25ポンド以下なの???【ローテンション勢急増中】

25ポンド以下を使用するのはどういう場面か考えてみます。

関連記事は、姉妹ブログも含めてこんな感じ。

 

・・・ポリはローテンション指定がここ最近多いのですが、ナイロンでも結構多くなっています。

もちろん社会人の方に多いのですが、力がなくなってきたからちょっとお試しで、と。

これが一つの本流になってくるかはこれからの結果次第でしょう。

16×19のストリングパターンにおいては、25ポンド以下もおすすめすることが多いですが、16×16とか16×17では、おすすめするテンションとしては緩めでも26とか。
(※85平方インチモデルに関してもローテンション指定をいただくことはそんなに不思議ではありません。)

23あたりの指定がぽつぽつと来ていることに驚いています。

 

ローテンションでの張り上げって、個人的には結構技術が必要だと思っていて、

いい意味でも悪い意味でもごまかしがきかないんですよね。

23ポンドの指定で、しっかりとテンションがかかっておらずに張りあがった場合は、そもそもぼよんぼよんの打球感がさらにぼよぼよになってしまうかと思います。

もちろんしっかりと張りあがっていたとしてもパン!という弾きは出ないと思いますが、いかにローテンションであっても張りたての場合は、新鮮なガット特有のハリがあるはずです。

 

ここ最近はありがたいことに閉店後もガット張りだったり残業がたくさん残っていて、テニスコートに行く時間すらないような状態・・・。

落ち着いたらローテンションポリとあわせてローテンションナイロンも試してみたいものです。

23って聞くと、バド??と思うようなテンションです。

 

基準ってなんだろうな?と最近よく考えます。

プレースタイルが多様化してきて、競技としてもう一歩進化していくために、

固定概念を一切取り払って、柔軟に考えていくこと

が我々小売店にも求められていると思っています。

 

変な相談かな?と思っても、ぜひ一度意見を聞かせてください。

面白い話は大歓迎です。そんな方も店頭でお待ちしております。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)