BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ほかの方の張りを見て、モチベーションを維持する。

2020/06/06

スポンサーリンク



今年はなかなかリアルに集まれないですが…

ここ最近、ストリンガー界隈でもオンラインミーティングが流行っています。

いつもだったら、夏には各地でJRSAセミナーが開催され、リアル(今でないとこんな"リアル"みたいな表現はしないでしょうね。)に他の方の張りを見せていただき、色々な気付きを得たり、

逆に張りを見ていただき、ご指摘をいただき、そこから新しい気付きを得たりしています。

・・・が、今年は人の移動がなかなか難しく、他府県への移動が制限されている状況です。

私たちも、ご来店いただくお客様に、少しでも安全に店内でお買い物をしていただけるよう、日々の行動を自主制限する日々です。

(不要不急じゃない移動はタマにあります。)

 

何ごとでもそうですが、一人だけの考えでずーっと進んでいってしまうと、考えが凝り固まってしまってなかなか新しい気付きを得られません。

技術的にも成長が見込めなくなってしまいます。

 

ここ最近はガット張りの本数も少なかった(←緊急事態宣言渦中は)ので、というかそもそもお店が暇だったので…

新しいことであったり、張りをよりよくするためのモチベーションが低下していました。

張るときにやる気がなかったのかよ!?という誤解があってはいけないので、先に書いておくと…

こんな時にいただくご依頼に対しては、特に普段以上に気持ちを込めて丁寧に仕事をさせていただいたつもりですし、お客様に対しては今できるベストを、と張り上げさせていただいておりました。

 

要は脳内の話で、張る本数が多ければ多いほど、これでいいのかな?もっと良い方法があるんじゃないのかな?と刺激されて脳汁が出てくるってことです。(しらんけど)

いつもはその脳汁がマックスの時にうまい具合にセミナーがあって、新しい気付きとかがどんどん得られていた、というわけですね。

 

今年は人の移動はできないけれど、他のメンバーの方が元気にしているかな?という気持ちを込めて、理事の方々がアイデアを出し合い、オンラインプチミーティングを開催いただいています。

個人的には、オンライン通話って結構苦手(タイムラグとかイライラしてしまいます...)であまり発言もしないのですが、こんな状況化であってもみんなが前を向いている、という姿勢であったり、

張りをよりよくするために日々考えている、ということがわかります。

 

ということで、ここ最近、そんな同僚の方たちをみて、よし、私も!とモチベーションもちょっと持ち直しつつあり、そんな時にタイミングよく、ガット張りのご依頼も増えていますので、

よし、夏に向けて頑張ろう!と気持ちを新たにしています。(意気込んでいますが、指はもうちょっとなまっています。なんか6割とか7割くらい戻ってる感じです。)

 

とりとめがありませんが、前を向いて頑張っていきましょうね!という話でした、笑

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)