BADMINTON(バドミントン)

ぐっちゃんねる。コラボ限定デザインのグングニルが入荷しました。

2021/04/28

スポンサーリンク



ラケット自体、完成度が高いので、デザインも相まって人気になりそう?

グングニル08Sの限定デザインが入荷しました。

当店入荷分はスペックも計測しています。

 

デザインは写真でしか見れていなかったのですが、実物が思っていたよりもカッコよくてびっくりしました。
(カッコよくて、と書いたのは、今までのグングニルとイメージが違い過ぎたからです。)

細部に、ぐっちゃんねる。さんのサインやロゴがあしらわれていますが、全体としては通常カラーの単色ではなく、黒基調でぐっと締まっていて、なんだかいい感じ、です。

 

あとは、台湾製のばらつきの少なさに驚きました。

通常カラーとスイングウェイトの傾向も似ており、重量のばらつきも基準の84gから±1g以内に収まっていたかと思います。
※シュリンクが1gくらいあると思いますので、それを減算して書いています。

今思うと、当店のデモラケットは少し重いのですが、販売させていただく個体は全て基準内に収まっています。

製品誤差が少ないのはすごいなぁ、と思います。
バドミントン界がどんどん進化していっているのを感じます。

 

少し話を広げて・・・

スペック的な競合はというとナノフレアの700〜800なのかな、と思うのですが、当店での人気ラケットで様々なロットを見させていただいておりますナノフレア700は、ここ最近の個体では、スイングウェイトの傾向は発売当初と変わってきています。

発売当初よりもSWが3前後、大きくなっているような印象です。

4Uだったら85とか86の個体が多くなってきているように思います。

SWの値だけで考えるのもどうかと思いますが、数値的には、グングニルの方が先が軽いようなイメージになってきます。
(もっと細かくスペックを見ていくのであれば、重量とバランスポイントも見ていく必要がありますね。大切なのはそのバランスですので。)

もちろん、シャフトの硬さやフェイスやシャフトの形状により、空気抵抗は変わってくるかと思いますので、一概に比較することはできません。

また、08S自体は
"フレーム内側を隆起させることでインパクト時の面安定性を向上。ブレを抑え、コントロール性を高める。ハードストライカー向け剛性フレーム"
がキャッチコピーになっており、狙っている部分はちょっとナノフレアからはズレると思います。
あくまでもスペック的なお話しで競合しそうなところを取り上げてみました。

 

ということで、操作性が良いオールラウンド向けの面安定性が高いフレーム、グングニル08S。

ぐっちゃんねる。さんのYouTubeで使用感を見ていただきつつ、限定デザインをぜひご検討ください。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)