SOFT TENNIS(ソフトテニス)

普通って何ポンドくらいで指定したらいい?【ソフトテニスの話】

2021/06/26

スポンサーリンク



結局・普通ってナイ・・・。難しい問題です。

初めて当店にガット張りにお越しのお客様。

今までお任せだったので、テンションがわからない…と。

しばしば起こる問題なのですが、普通とか強めって、ラケットのトレンド、ガット(ストリング)のトレンド、年代等々で結構左右されます。

(推奨テンションは基本的には重さベースで分けられていると思います。20-30ポンドか25-35ポンドですね。無視はできませんが、普通=真ん中ではないのが難しいところ。。。)

 

ここ最近ですと、

フレーム自体がしっかりとしてきてそれ自体にパワーがあるので、ガットはテンションを少し下げて撓み感を作り手元の弾きを抑えるパターンと、

ジオブレイクのようにガット面がそもそもホールド感をしっかりと出せる構造になっていると、テンションをちょっと上げて弾きを加えるパターンと、

ざくっと分かれると思います。

とはいえ、ガットの種類×テンションなので、組み合わせは無数にありますね!

 

後は年代によって。

中学生には26~28ポンドあたりを中心にお話(完全に初めての方)しますし、学年が上がっていくとスタイルが確立されていきますので、相談しながら30ポンドくらいまではご提案させていただくかと思います。

 

それ以上のテンションになると、あまりこちらからおすすめすることは少なくなりますが、社会人の方ですと、学生さん時代、35ポンド前後で張っていたよ!という方も・・・

割と多く、そのままの流れで33~35ポンドで!というご指定も多いです。

あくまでも、普通や強めの尺度はプレーヤーの方に持っていただきたい、が当店的なお話になります。

 

もちろん統計を取ると27~28ポンドでの張り上げがかなり多くなりますが、ソフトテニスの場合は競技人口ベースで、

中学生が非常に多く、高校生になると減少、社会人はさらに少ない、となりますので、もし普通を作ってしまうと、中学生が基本になってしまいます。
(高校生、社会人の方は、人口自体は減りますが、ケアをしっかりとして下さる方が増えるので、一人当たりの年間張り替え本数はぐっと多くなる印象です。)

 

一回目は、もしかするとあまりぴったり合わないかもしれませんが、まずはテンションを知っていただくところから。

お話をお聞きして、とりあえず「えいや!」とテンションを決めて、がっつり使っていただいて、二回目からはそれを基準(普通)としてご相談、がスムーズな流れになると思います。

 

曖昧なお答えばかりで申し訳なくもなるのですが、年々ニーズが多様化していると、これ!と決めることが非常に難しい(というより、無理です、笑)。

相談しながら一緒に探していきましょう。

そのようにご理解下さい。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)