TENNIS(硬式テニス)

試打ラケットのご準備も完了しました!発売まで盛り上がっていきましょう。

2022/10/15

スポンサーリンク



実物を見ていただければわかっていただける、ストリングパターンの独自性と形状の独自性と。

常設試打ラケットが届きましたので、さっそく張り上げを行いました。

イエロービーム120を48ポンドにて。

第一の感想は…ストリングパターンが独特だなぁ、ということ。

 

正面からラケットを見ていただければわかりやすいのですが、クロスストリングのメイン方向のピッチが少し変わっています。

グリンタ98ツアーなどでも同じ感じになっているのですが、(上から数えて)クロス1本目~5本目はストリングピッチが粗め。

6本目より下は目が細かくなっています。
(オフセンターでも飛ばしやすい、裏を返すと…ちょっと抜けちゃう、という方もいらっしゃるかも。限定ですが、試打できますので、ここはお確かめいただきたいところ。)

17本目と18本目はメイン1本の間に2本通る、ビタスのようなパターンをしています。
(どちらかと言えば、ダイアデムエレベート的な、と表現してもよいかも。)

間違ってる?と思わず問合せをしてしまいましたが、これが正解だそうです。

また、フレーム形状を見ていただきたいのですが、正面厚の作り方が秀逸だと思います。

フレームトップは正面厚がしっかりとありますが、フレーム下部に向けて正面厚がスリムになり、しなりを作るための工夫が形状からなされているんだなぁ、ということを予感させます。

RAの低さと形状のマッチングはいかに?

これも是非試打をして確かめてみていただきたいところです。

で、レザーの質感なのですが、悪くないんじゃないか、と思っています。

色見もかなり渋くて、他にもあまり見ないようなカラーになるので、製品化してみては?とお伝えしています、

細かいのですが、スノワートの版押しがされています。

 

また、付属ケースも渋くていい。

シャフトにも日の丸が入ります。

いや、イイですね!

 

今すぐに予約したい!

でも、もう少しお待ちください。

予約解禁時には、スノワートの方によるラケット開発秘話及びブランドヒストリーが動画としてアップされる予定です。

そちらをご覧いただき、試打をされてからご予約、という流れが良いのでは、と思います。

もちろん数量が限られておりますので、予約解禁後すぐに注文を入れていただいても大丈夫です。

 

こちらのラケットは、メーカーさんとしても非常に力を入れて開発がされていますので、発売されるのが今から非常に楽しみです。

当店入荷数も確定しましたので、予約解禁後、直ぐに受付させていただきます。

 

発売まで、今しばらくお待ちくださいね。

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)