TENNIS(硬式テニス)

【HEAD TENNIS】MxG3・MxG5お披露目。4/27発売予定とのことです。→入荷しました。

2018/03/21

スポンサーリンク



いよいよ金属が表面に現れる、、、マグネシウム×グラフェンの新機軸!!

↑マグネシウムもまさか射出成型されてこんなところにがっちゃんこされるとは夢にも思わなかったことでしょう。

HEADより、まったく新しいラケット、MxG(マグネシウム×グラフェン)シリーズが発売されます。

4/27発売予定とのことで、当店もMxG3(295g、100平方inch)、MxG5(275g、105平方inch)とも在庫をします。

初めてHEADラケットを在庫させていただきます。

先にWEBリンクを貼り付けさせてください。

しっかり在庫予定MxG3はこちら。→入荷しました。

デカラケ!?な105平方inchのMxG5はこちら。→入荷しました。

そして、先の書かせてください。販売価格について。

このラケットは、現在、並行輸入品によって乱れに乱れている硬式テニスラケットの販売価格について一石を投じるであろうラケットです(当店はどのメーカーも国内正規品しか取り扱いしません)。

下記に記載の革新的テクノロジーに裏付けされた自信が、今回の販売形式を決定づけました。

ズバリ「定価販売」。

※3/21追記:定価42000円が再設定されました。割引してます!

 

一切の割引がありません。

攻めです。ただの攻め、です。

定価販売している店舗は正規品取り扱い、ということがわかると思います。

また、並行輸入品も制御できる、とのことなのですが、、、。

そこはまだ発売前ですので、なんともわかりません。

ひとまず、日本は世界に先駆けてこの商品が発売されます。

どんなラケットなの!?ということですが、HEAD曰く、「パワー」と「コントロール」の高次元での融合。

少しかみ砕いて説明すると、、、

ラケットの面が大きくなると、よく飛ぶパワーの出るラケットとなります。

そのようなラケットはコントロールしやすいのか!?

という部分を掘り下げると、どうしても方向安定性に欠ける、、、という欠点がありました。

では、どうやってそれを解決するのか、というと、比重の軽いマグネシウムに注目したそうです。

(どうしても金属を考えると低比重のものでないと全体重量が重くなってしまう欠点がありました。)

マグネシウム自体は加工がしやすく、今回は射出成型によって、「マグネシウムブリッジ」を成形。

そのブリッジによって従来よりも長くメインストリングを確保でき、広いスイートスポットを実現。←ここがパワー

また、フレームの形状保持にも一役買ってくれるため、面安定性の向上により、コントロール性能も保持。←ここがコントロール

グラフェンタッチにプラスして、マグネシウムブリッジで今までにないラケットに。

期間限定で試打ラケットもご用意がございます。

是非とも当店でMxGシリーズを。

 

最後に改めてWEBリンクを貼り付けさせてください。

しっかり在庫予定MxG3はこちら。

デカラケ!?な105平方inchのMxG5はこちら。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)