BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

乾燥に備えて、オーバーグリップも冬仕様に。

2022/12/05

スポンサーリンク



早め早めにご準備を。

気温がグッと下がって、一段と冬らしくなってきました。

気温とともに湿度も下がると、手の質感も変わると思います。

今までは少し動いたら汗ばんでいたのに、練習が終わっても手のひらがさらさらのまま。

そんな状態ですと、オーバーグリップの種類を冬仕様にしていてもいいかもしれません。

 

夏時期はドライグリップがよく売れますが、これからの季節はウェット系のグリップが夏以上によく売れるようになります。

手がかじかんで、力も入りにくくなると思います。

あっ、、、とラケットがすっぽ抜けてしまう前に、オーバーグリップで是非予防してあげてください。

 

また、基本的なことですが、オーバーグリップの使用期限を超えていてもそのまま使い続けておられる方が結構多いと思います。

2ヶ月に1回、ガットを張り替えるのであれば、その間に最低1.2回はオーバーグリップを巻き替えてあげてもいいかもしれません。

そろそろ巻き替え時?

はお気軽にご相談を。

 

また、この機会に、リプレイスメントグリップ(元グリ)の劣化具合も見てみて、クッション性が失われているようであれば、一緒に巻き替えのご依頼をいただいてもいいかな?と思います。

みなさんほとんど巻き替えされませんが、年に1回くらいは巻き替えしてほしいな、と。正直なところ、思います。

 

リプレイスメントグリップといえば、

とにかくよく売れる、PK Westさんのレザー。

問屋さんの在庫が少ないとのことで、多めに仕入れています。
(って、先月も同じことを言ったように思いますが、1ヶ月でほとんど売れてしまいました。)

当店ではパッケージ込みの重量を測っていますが、同じ重量であっても、巻き始めると、微妙に太さが違うことも。

ただ、重量を合わせておくと、巻き上がりの重量が近くなりますので、0.2〜0.3g差でペアをゲットしてくださいね。

この度の入荷では、同一重量ペアが4つほどありました。

ご希望の方は、お早めに、是非。

 

ということで、冬は服の衣替えと共に、ラケットも冬支度をしっかりと。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)