BADMINTON(バドミントン)

あるものは、あるうちに、決断力が大切。

2022/12/04

スポンサーリンク



いつまで流通はおかしいままなんでしょうね。。。

つい先日、色々と大きな入荷がありましたので、こちらでもお知らせを。

商品がメーカーにあるうちに、ガツっと。

決断力が大切です。

そのくらい、未だに流通はおかしいままです。

 

まずは硬式テニスから、ずっと在庫がなかったピュアアエロチームがガツっと入荷しました。

重ね重ねにはなりますが、ノーマルのアエロとチームでストリングピッチが違うため、今作は前作以上にチームの需要が拡大中のよう。

問屋さんも、ノーマルアエロは在庫がありますが、チームは初回入荷してきてからずっと品切れしていました。

待望の再入荷です。

写真に写っているのは、全てG2です。

スイングウェイトもある程度まとまっていて、選びやすいと思いますよ。

また、加重しようかな?という場合はお気軽にご相談ください。

 

あとは、こちらも人気。

エクストリームMP。

今作、エクストリームは、MPが非常に人気です。
(ツアーは、もうちょっとスイングウェイトが高くって、もうちょっとバランスポイントがヘッドヘビー側にいてくれてもいいのにな?と思います。)

前作からのストリングピッチの変更が良い方向に作用しているんじゃないかと思います。

オーセチックテクノロジーが搭載されてからというもの、ヘッドラケットは、女性へのシェアがぐんぐん伸びています。

形が同じでも・素材が同じでも・・・編み方ひとつで変わるって、ラケットってホント奥深いですね。

 

あとは、バドミントン。

先日ご紹介していた、リーニンのアクスフォースシリーズが入荷しました。

写真ではわかりにくいのですが、実物を見ていただくと、デザインが非常に凝っており、目で見ても楽しいラケットになっています。

先日からの補足としては、90シリーズは、グロメットホールがほとんど大きいもので構成されており、アストロクス88/99のようにかなり攻めた設計をしているように思いました。

また、ドラゴンマックスとタイガーマックスでもスペックが異なり、計測をしてみて気が付くこともありました。
(説明ではシャフトの硬さのみでしたが、スイングバランスや静止バランスの傾向もちょっと違うと思います。)

80の上位機種として90がありますが、どちらを選ぶのか、はちょっと難しい選択になるのかな?と。

それも楽しみですね。

 

と、こんなところ。

 

気温がグッと下がってきて、朝晩は特に、スポーツするのに厳しい気候になってきましたが、年末に向けて、盛り上がっていきましょうね!

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)