SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ネクシーガ→ジオブレイク。ガットはいろいろと悩みどころですよね。

2019/09/27

スポンサーリンク



久しぶりにジオブレイクの話題を。

ジオブレイクのレビュー、しれっと投稿していますが、お読みいただいていますか?

ジオブレイク旋風はまだまだこれからなのかもしれない。今日はつらつら書かせてください。

カスタムフィットで人気が爆発中のジオブレイク。

ガットはどうしたらいいですか?という相談が多いです。

ネクシーガからそのまま移行してばちっとハマる方と、テンション変更をされる方と、種類を含めて色々と検討をされる方と、きれいに分かれているように思います。

(あくまでもネクシーガの70シリーズからジオブレイクの70シリーズという並行移動です。)

 

そして、お買い上げいただいている方がどうしているのか?というと

今のところではあるのですが、硬めのガットと合わせる方が多いように思います。
(その前のラケットが何か、はさておいて、単純に組み合わせの話です。)

例えばシャープだったりスラッシュだったり。

後はVだったらV-SPARKとか。

ただ、時代の流れ的に、ハイテンションで張り上げる方は少なくなってきています。これは全体的にですが。

 

逆に硬いガットとの相性が良くないという方は、ジオブレイクであっても柔らかいガットをチョイスされています。

例えば、緩んできてからの方が調子がいいんです、という方だったり、そもそもがマルチユーザーの方だったり。
(柔らかな飛びは、モノフィラメントが持っていない特徴になります。)

 

そして当店社長が今まさにネクシーガ→ジオブレイクでガットをいろいろと検討中です。

歴代、i-Nextage 70V→NEXIGA 70Vと使用してきていて、今GEOBREAK 70Vのガットを検討中。

柔らかくすると持ちすぎてしまいボールの飛び(反発力飛距離共)が落ちてしまう。

単純にテンションを上げて同じガットにするのか、ガットを少しハードなものに変えるのか。

組み合わせによって表情が変わるので、試せば試すほどご提案の幅も広がることもあり、毎週のようにガットを変えてみています。

何がしっくりくるんでしょうね。

 

ラケットって、発売されてから、極端に言うと廃盤になるまで、、、

じっくりじっくりと良さが滲んてくるものもあるんですよね。

 

ジオブレイクは発売していきなり人気ですが、日々いろいろと検証を加えていければよいかなと思っています。

まだまだこれからです。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)