SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

狙ってたかのようなタイミングでG-TOUR 3が2色展開に!

2018/06/23

スポンサーリンク



いろいろ話題なG-TOUR。3のブラックは1.28mmまで登場し、より幅広い層に受け入れられそうです!

ちょうど昨日の記事で、G-TOURがソフトテニスまで進出しています、と書きました。

こちらですね

G-TOUR Sが出る…それだけの情報でtwitterのいいねがすごかった。

しかもハイジャパでもすでに張られているとのことで、これからさらに話題となるのでしょう。

うーん…G-TOUR Sに関してはちょっと待ち切れずゴーセン担当と話したのですが、書けないことも多いです。

ソフトテニスの方はG-TOUR Sを利用してくださいね、とのこと。

 

硬式の方は、好調G-TOUR 3に、ポリガットの人気カラーといえば黒!が追加され、ますます人気となっていくことと思います。

G-TOUR 1で硬すぎてG-TOUR 3の1.23mmを試してみたけど飛びすぎたり耐久性がない、という方には新ゲージの1.28mmがばっちりハマるでしょうし、今までのユーザーさんには、カラーコーディネート的にイエローはなぁ、、、という場合にブラックはラケットデザインを選ばない!

それどころかPRO STAFFとかVCORE PROに張るとかっこよすぎませんか??

と個人的に思っていたり。

当店では年々ガット張替需要が拡大しており、ガットの大切さ、ガット張替の大切さに関して意識が高まってきているのかな、と実感しています。

学生さんが多い関係で、硬式テニスではポリストリングの種類だけが日に日に増えていっていますが、ナイロンマルチもそろそろ在庫を増やそうか悩み中です。

ですので、やはり1.20mmや1.25mmよりも1.30mmの方がご依頼が多く、この度の1.28mm追加は結構うれしかったりします。

お客様の層によって、1.20mmの方が人気、というお店もあります。このあたりはどのようなお客様(客層)がメインでお越しになられるか、という部分です。

総合すると1.25mmが一番売れるゲージなのだと思います。

 

ソフトテニスにおいては、同じストリング名でゲージがたくさんある、ということが少なく、ぱっと思いつくので2種類くらい。

けれど、ここ最近のハイブリッド人気拡大に伴い、もっと硬式化していくのか、楽しみであります。

メインの競技年齢層的に高価格ストリングが発売されても流行らないでしょうし、硬式ほど切れるわけでもないので、ロールがあるわけでもない。(一部品番だけ、あります。)

それでも、業界はどんどん進化していっています。

ソフトテニスも楽しみです。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)