REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

F-LASER 9S/9Vのレビューをどう書こうか迷い中…。やはりハイエンドはハイエンド。とりあえず・・・。

2018/07/26

スポンサーリンク



F-LASER 9S/9V、書き方が難しい…

近畿大会でも数本張り上げさせていただきましたし、巷での評判はかなりいいようです。

ただ、レビューとなると、書き方がとても難しい…。

やはり硬いことは硬いですので。

ひとまずのレビューを書いてはみますが、大前提として、ハイエンドモデルという点、また、当店スタッフが普段使用しているラケットから比べてかなり硬質であるため、そのような視点でのレビューとなってしまいます。(メインで使用しているフレームは…ネクシーガ70S・70V・80S・ナノフォース8Vとなります。)

男子高校生~ばりばりプレーしている社会人に打ってもらうと、打球感が気持ちいい、という感想が多かったりします。

試打会でもいろいろと感想を聞きたいな、と思っています。このあたりは今後の楽しみとして。

 

ざくっと書かせていただくと、

9Vに関しては…飛び(ここでいう飛びは手元での反発性能)がよく、打球感も気持ちいい。そして、操作性は抜群に良いです。

予想通り、張りあがりの面圧が高く、打球感も9シリーズらしく硬めですので、おすすめとしてはローテンションでの張り上げ、柔らかめのストリングチョイスです。

…が、このレベルを使用される方においては、上級者の方が多くなります。

それゆえ、打球感がハードなストリングをハイテンションで合わせる方が多いです。

今までの傾向からすると、ミクロパワーやスラッシュを合わせる方が結構多いように思います。

しっかりと芯を喰うと、一応たわみを感じれるかと思いますが、ほとんどこちらからおすすめする方は限られます。

このたわみの部分がF-LASERシリーズに変わってからの変化となります。

打球する瞬間にボールにしっかりと自身の力を伝えることのできる技術、しっかりとスイートスポットにボールを収める技術、これがあって初めて、LASERUSHからの進化を感じることができるのではないでしょうか。

そうでなければ、ただただ硬さが目立つラケットとなってしまいます。

全体としての完成度は高いかと思います。

 

 

次に9Sは、、、というと、うーん、硬い!というのが第一印象。しっかりラケットの中身が詰まってる!という感じの打球感です。
(超軽量フレームを打っていただくと面白いのですが、中身がすかすかなのが打球感からもわかります。その逆のイメージの打球感です。)

9Vに比べ、コンセプト的にもフェイス部をハードに仕上げた、とのことで、その設計がそのまま打球感に現れているような感じです。

トップ選手が好むハードな打球感、また、しっかりと振ってもボールが収まってほしいという要望がしっかりと反映されています。

・・・ということは、トップ選手並みのハードヒットが必要ということになってきます。

7/5シリーズでもそうでしたが、LASERUSH 7S/5Sは単純に反発がよいイメージ、F-LASER 7S/5Sになると、ちょっとしなりを感じれる分、飛びが落ちた??と感じる方もいらっしゃいました。

より自分の力でボールを飛ばしていく印象が強いフレームとなります。

ストリングは、当店試打用にはスラッシュを合わせましたが、細ゲージのマルチフィラメントを合わせるとまた感想が変わってきそうです。

 

本当のざくっとレビュー。

ちょっと、まだまだ情報の整理は必要ですね。

お客様への試打貸出は順次行っておりますので、いろいろな感想を待ちたいと思います。

あくまでも一つの参考程度にお願いします。鵜のみはNGです。

ではでは。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)