TENNIS(硬式テニス)

DIADEMの最後の1ピース、EliteXTも日本に届き次第、在庫しようと思っています。【STAR CORE】

2020/03/27

スポンサーリンク



EliteXT、まだ日本に届いていないようなので、今しばらくお待ちください。

(海外サイトから画像を拝借しましたが、パッケージがこれなのかもちょっとまだわかりません。)

今月、よくお張りさせていただいたなぁ、というストリングの一つがソルスティスパワー。

スターコアテクノロジーを有する、ダイアデムストリングの代表格です。

TEALカラーがダイアデムラケットによく合う、ということでカラーコーディネートされた方(ポリのメリット、デメリットをお伝えし、ナイロンをご選択された方ももちろんいらっしゃいましたよ。)
もいらっしゃれば、他社の多角形ストリングとの比較をしよう、とのことでお試し張りをしていただいた方もいらっしゃいました。

張っている感覚からすると、TEALとBLACKを比べると、TEALの方が張りがあって、BLACKの方がしなやかなイメージだったのですが、実際打ったらどうなんでしょうね。

色による感覚の違いって色々とあって、同じ名称のストリングでも、僕は打感的にこの色しか無理なんだよ、は割とよくある話です。

こういうとき用に、同じフレームを2本揃えて試打用にしておくのも必要かもなぁ、とぼんやり思っています。

 

さて、EliteXT。

どんなガットなのかな?と公式サイトを見てみると、このような説明文が。

Diadem Elite XT is a firm co-poly with a six-pointed star shape.  Utilizing Star Core Technology the string combines a low-friction surface with maximum ball bite. This string is stiffer than Solstice Power, which results in an explosive response off the string bed and long lasting tension maintenance.   This string is ideal for advanced players looking for a solid feeling co-poly with incredible spin.

まず、ソルスティスよりも硬いよ、ということと、

ストリングベッドからの爆発的反応・・・テニス関係の論文で、たまにストリングベッドという表現があるのですが、ストリングカッターのことをストリングベッドカッターと呼んだりするので、ガット面のことをベッドに見立てて表現しているのかな、と勝手に解釈しています。なので、ガットからのレスポンスが良いよ、ということでいいのかな?と。

あとは、ここもホントかどうかは実際にお試しいただかなければいけませんが、テンションキープ率が良い、と。

 

カラーはチャコール。

スターコアが徐々に認知されてきつつあるので、ソルスティスだけじゃないよ、ということで、先に認知いただこうと紹介させていただきました。

 

入荷しましたらツイートさせていただこうと思っています。

こちらも春のお楽しみにぜひ。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)