TENNIS(硬式テニス)

硬式テニスラケットの新製品紹介記事がアクセス数を集めてる!ということは相当な注目度…

2018/10/12

スポンサーリンク



CX200/400は皆さん結構期待大な予感…

新生ダンロップはかなりの気合が見て取れました。これからが楽しみです。

先日、ダンロップさんの展示会に行った後に、さらっとラケットの紹介記事を書いたのですが、(ほとんどプレスリリースに丸投げではありますが…)普段ソフトテニス関係のアクセスが多い本ブログにて、結構なアクセスを集めています。

硬式テニスも地道に頑張っておりますので、うれしいばかりです。

…ということは、皆さんがこのラケットに期待している、ということですよね。それだけ検索されているということなので。

当店では、全モデルは在庫できないので、少しずつ。

一番の核となるのが、こちら、CX200。

一番オーソドックスなモデルです。98平方インチ、305g ave.のコントロール系フレーム。予約はこちらからぜひ。

コントロール重視だけど飛ぶ、ということが話題になっています。

もちろんコントロール系の中でパワーアシストがしっかりとしている、という意味合いの飛び。

当店はスリクソンも在庫していなかったので、第一弾としてふさわしいフレームになるのでは、と楽しみにしています。

発売に先立ち、試打用のフレームが届くとのことなので、届き次第、張り上げたいな、と思っています。

 

あとは、

見た目はグリップの違いのみですが、290g ave.スペックのCX200LS

305gの重さが不安だな、、、という方は女子高校生におすすめできるかな、というライトスペック。

こちらも面のサイズは変わらず98平方インチですので、ご注意ください。

 

あとは、CX4.0の後衛でありますCX400

これ、レディースにばっちりじゃないかなーって思っています。

100平方インチで285g ave.。肉厚に作られ、飛びも確保されているモデルですね。

今まではさわやかな青が基調だったのですが、今回200と合わせてかっこよく黒赤で決めています。

 

…と上記3機種。

 

ツアー系のスペックは在庫しません。

発売後、お取り寄せ対応ですが、ツアー18×20は限定数量ですので、ご必要な方は別途お問合せください。

メーカー在庫を確認させていただきます。

 

Dunlop×スリクソン

その第一弾が大成功になればいいなぁ、と。

微力ながらお手伝いできればなぁ、なんて思っています。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)