SOFT TENNIS(ソフトテニス)

コレしかダメ!的なリピートが多いのは、やはり特殊コーティング系かな?と思います。

2022/03/21

スポンサーリンク



暖かくなるにつれて、ガム系人気も復調の兆し!

ここ最近、ソフトテニスの張り替えが多くなってきて、ホッと一安心している、そんな日々です。

まん防が明けてまた感染者数が増えるかも、なんて言われたりもしていますので、やっぱりガマンの日々は続きますが、まん防が出ているってだけでちょっと気持ちが沈む
(今回は部活停止が辛かったですね…)
ので、まん防解除は気持ち的にはうれしかったりします。

で、ここ最近の張り替えを見ていて、特殊コーティング系がやっぱり多いなぁ?と思いましたので、最近の売れ筋をシェア。

特にモノフィラメント系(ブーストのみ、4層構造ですね。)に多いですが、ミクロパワーに代表されるソフトテニスならではの特殊コーティング系ガット・ストリング。
(どう表現したらいいでしょうか。グリップ系?一緒にしていいような悪いような・・・)

 

冬は乾燥してなのか、ボール自体が硬化してなのか…原因は複合的だと思うのですが、ガムコーティングが効きにくくなってしまう、そんな声がちらほらとあります。
(ゴムだから・・・?)

確かに冬はガムゾーンを張っていても、サラサラだなぁ?と思うことがありますので、冬特有の現象なような気がしています。

そうすると(厳密にはもちろん代替品ではありませんが)ミクロパワーとSファングのシェアがいつもよりちょっと伸びるのです。

この両者は、冬でもコーティングの質が変わりにくく(それでも、硬化はすると思いますが…)冬の張り替えが特に多かったように記憶しています。

 

ガムシリーズの張り替えは、今月に入り多くなってきました(暖かくなってきて、ガム復調!ということですね)ので、リピート張り自体は多いんです。

 

ソフトテニスガット・ストリングも非常にラインナップは多くなっていますが、やはりソフトテニス特有の特殊コーティングの人気は強く、コレしかだめ!的なリピートは特殊コーティング系に集中しているように思います。

 

後は、フレームとの相性で、どんなガットを選ぶべきか?

いろいろと考えながらあーだこーだと組み合わせを作るのがまた楽しいんですよね。

 

少し毛色は違いますが、コアセブン極の特殊コーティングも、、、これしかない、的なものになりますので、こちらも是非。

 

ここ最近のソフトテニスな動向についてでした。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)