SOFT TENNIS(ソフトテニス)

"柔らかい"といえば、これもあった。

2021/10/26

スポンサーリンク



今のラインナップでは異質!?CARBONEX

ラケット選びのお客様より、こんなご質問がありました。

「柔らかいラケットってある?」

 

ポジションをお聞きすると、後衛プレーヤーとのこと。

 

今までですと、ジオブレイク50Sがその筆頭でしたが、今のラインナップではこれもあったな、とカーボネックスクラウンを思い出しました。

 

ヨネックスさんとしてはオールラウンド的な立ち位置のラケットではありますが、バランスや使用感的には、後衛プレーヤーにこそフィットするのでは、と考えています。

 

当店においては、中学生~幅広くお使いいただいていて、使用感が他にない、とのお声をいただいています。

 

このラケットは、既製品も販売させていただいていますが、カスタムフィットで思い思いのスペックにされる方が特に多いラケットだと思います。

重たいスペックは作ることができないのですが、230g~260g(260gはヘッドライト)までの対応ができますので、現代ソフトテニスにおいては良いのだろう、と考えています。

カスタムされる方で印象的なのは、やはりグリップ形状はノーマル形状が多いことと、34とか2とか、既製品ではカバーできていない範囲でのご注文が多いことですね。

 

ネックは・・・価格が少し高いこと。

ハイエンドモデルと同一の価格設定となっています。

ケースが特製、レザーを装着、設計、塗装の質・・・

細かく見ていけば、確かにラグジュアリーですが、学生さんにおすすめできない場合もある・・・。

これから成長していかれる中学生の方は、まずジオブレイク50S(少ししなり感は落ちますが、DIOS 50-Cも)あたりをお試しいただき、

それよりもぐーっとしなりが欲しい、となると、いざカーボネックス、という流れでも良いかと思います。

すでにプレーが成熟されている場合は、じっくりと試打をしてみてカーボネックスに、となる場合はあっても良いと思いますし、実際、あると思っています。

 

ということで、ここ最近、またソフトテニス界が動き始めている感を肌で感じているなか、久しぶりにカーボネックスクラウンについて書かせていただきました。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)