TENNIS(硬式テニス)

CARAVELLE TEAM100が入荷しました。エントリー層からスノワートを使ってほしい、と強気のプライシング。

2021/04/15

スポンサーリンク



便の関係で少し遅れていました。

すごくきれいなグロス塗装。CARAVELLE100 キャラベル100が入荷しました。

先日入荷した、VITAS型のキャラベル100と同様の非常にきれいなグロス塗装を施された、キャラベルチーム100が入荷しました。

メーカーさんに、このラケットの狙いを聞いてみました。

VITAS型・・・キャラベル100に関しましては、高級感を出したカラーリングに加え、今までのVITASシリーズよりも軽くて、かつパワーのあるフレーム、という狙いがありました。
(面のサイズはあえて100。100で軽量かつパワフル、が狙うべきところだったようです。)

 

同じシリーズのように思えるキャラベルチーム100は?というと、グリンタ型になります。

少しややこしいですね。

グリンタの良さ(フレーム形状による面安定)を残しつつ、あえてスカーレットグロメットを外し、全ての箇所において、通常グロメットを採用。
(グリンタ98ツアー系のイメージですね。スカーレットグロメットなし)

まずはスノワートの面安定を知ってもらいたい、とスノワートらしさをあえて少し抑えめにしたようです。
(MORE POWER!MORE SPIN!となると、是非通常グリンタ100/グリンタ100ツアーに移行をお願いします、とのこと。)

金額は25000円(税込27500円)。

「え、この金額、大丈夫なの?」

と聞いたのですが、

「エントリー層を取り込みたいんです、笑」

ということで、強気のプライシングになったようです。

 

この定価でこのクオリティだったら、たしかに文句はないかも?と個人的には思います。

 

スノワートのフレームってどうなの?と気になっていた方で、スノワートってちょっと高いから、、、と敬遠されるケースも今まで確かにありましたので、

この金額から入っていただければ良さそうだな、ということで、当店としても社会人の方の入口、もしくは学生さんの入口として、おすすめしていこうかな。と思っています。

 

こちらもケースがついていませんので、別売りのケースをご購入くださいね。

 

ということで、ちょっと豪華なエントリーモデル、キャラベルチーム100のご紹介でした。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)