BADMINTON(バドミントン)

ARCSABER 11が進化!唯一無二のラケットがREBOOT!

2022/01/09

スポンサーリンク



これは期待大ですね!

超ロングセラーのアークセイバー11が、11プロとなって3月上旬に発売予定です。

メーカー説明はこちら。

ヨネックスは、2013年に発売してから9年、多くの方々にご愛用頂いているロングセラー「ARCSABER(アークセイバー)11」を進化させた上級者、選手層向けバドミントンラケット「ARCSABER11PR0」を2022年3月上旬より発売いたします。

本製品は新設計・新構造採用により、従来品「ARCSABER11」の特徴である球持ちと打球感の良さをさらに進化させ、より精密にコースを狙えるコントロール性能を実現しました。

フレームには、球持ちと面安定性を高めるために2種類の新断面形状を採用しています。フレーム上下部は剛性の高い溝ありの断面形状にすることで、面安定性がアップ。スウィートエリアとなるフレームサイド は、しなり、たわみといった断面変位が起きやすいように溝なしの形状を採用し、球持ちが向上。また、ジョイント部には剛性、強度の高い素材「T-アンカー」を使用することで、打球時のブレを抑えます。

フレームトップには、「T-アンカー」を配合した連続グロメット「CONTROL-ASSIST BUMPER(コントロールアシストバンパー)」を搭載し面安定性がアップ。さらに、ゴムのような大きな伸びと素早い戻り性能があるエラストマー素材を用いた「POCKETING BOOSTER(ポケッティングブースター)」を上級者の打球ポイントに合わせて、効果の大きいフレームトップに搭載し、球持ちと球の出が向上しました。

これら技術により、ショットのバラつきが減少。球持ちを高める接触時間、スマッシュの威力がアップし、精密に狙えるコントロール性能とパワーショットを生み出します。混合ダブルス世界ランキング1位のサプシリー・タエラッタナチャイ(タイ)が使用予定です。

内見会会場で実物を見せていただきましたが、デザインも良し!でした。

 

アークセイバー11は、ここ最近までもずっと人気で、よく張り替えをさせていただく機種のひとつです。

ただ、アークセイバー11自体、張り上げ推奨テンションがそこまで高いフレームでもないため、傷の状態等をみさせていただき、張り上げテンションを落とさせていただくご相談をさせていただくことがしばしばありました。

例えばグロメットがあまり強くなかったり、推奨テンションを大きく逸脱してしまうことでフレーム強度を落としたりする原因になる場合があるからです。
(グロメットはあまり強くありませんが、フレームが折れやすいとか、そういうことはなかったと思います。グロメットは、よく付け替えをさせていただいています。)

それでも、20ポンド台の後半ではよく張り上げさせていただいていると思います。
※アークセイバー11においては、30ポンドを超える張り上げはあまり経験がありません。

あとは、今までは2Uと3Uのみの展開だったため、軽量化の波に少し押されている感もありました。

3Uは88g平均なのですが、アークセイバー11は結構重めの個体が多く(当店の在庫ではそうでした)90g近いものも割とみていましたので、推奨テンションと共に現代版にアップデートされればな、と思っていました。

 

今回、その両者の懸念点をクリアし、推奨テンションもアップ(4Uで27までですので、十分だと思います。)、ラケットの重量規格も4Uと3Uに!

 

これはちょっと売れそうな予感しかしません。

当店では、4U5、4U6、3U5をそれぞれしっかり在庫すべく、いつもより多めに発注をさせていただきました。

予約も開始しています。

 

新シリーズも良いのですが、往年の名品を現代版にアップデート、というのが個人的にはワクワク度がかなり高いんです。

3月上旬発売ですので、あと2ヶ月ほどありますが、楽しみに待ちましょう!

 

2022年は1月から各競技、楽しみな新製品が多くてワクワクが続きます!

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)