SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

オールコート用≠万能、ということを知ってください。

omnicray_all
(両者でアウトソールの切り方が異なる。
ハードコートのような摩擦の多いサーフェスでグリップするオールコート用、滑りやすいオムニコート、クレーコートでグリップするオムニクレー用)

スポンサーリンク



中学生ソフトテニスプレーヤーには、オムニクレー対応モデルがお勧め!

中学校の大会を観戦に伺うと、地区の中でもかなり強い部類の子でも、結構オールコート用を履いてオムニ、クレーコートでプレーをしているのを見かけます。

「シューズどうやって選んだの?」

と質問すると、返ってくる答えは、

・友達とデザインがかぶらない
・デザインが気にいった

このどちらかの答えです。

ラケット選びでもそうですが、シューズ選びではデザインは二の次です。
まずは足とのフィッティング、次にどの程度の機能を欲するのか。
デザインはその次に位置するくらいで十分なのです。

オールコート用ってどんなシューズ?

オール=ALL

全てのサーフェスで使えるようなネーミングをしています。

。。。が、細かい砂の多いオムニコートやクレーコートでは、シューズが砂を十分に噛むことができず、特に横方向にずずーっと滑ってしまいます。

↑踏ん張りが効かなかったり、けがの直接の原因になったり、、、。

 

逆に、止まりやすいハードコートや、インドアなどではよく地面を掴んでくれ、適切なシューズといえます。

オムニ、クレー用ってどんなシューズ?

細かい砂の多いサーフェス用のモデルで、しっかりと地面を掴んでくれます。

逆に、ハードコートやインドアなど、よく止まるサーフェスにおいては、しばしば止まりすぎてしまい、危ない場合もあります。

ソフトテニスにおいては、ほとんどの試合がオムニコートもしくはクレーコートで行われるため、ここまでの説明でどちらのシューズが適しているか、わかっていただけたのでは、と思います。

プレーする機会の多さを考えてシューズを選ぶ。

 

中高生のソフトテニスプレーヤーにおいては、基本的にはオムニクレー対応モデルを履いていただければ間違いない、と思います。

多くの試合はオムニコート、練習はクレーコートが多いです。(地域によっては違うところがあるかもしれませんが・・・)

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)