TABLE TENNIS(卓球)

"ポストテナジー"という言葉がやはりすごいのだ。

スポンサーリンク



ポストテナジー、やはりテナジーは世界の中心。

本日二度目の投稿です。

一日に複数回投稿するのは久しぶりです。

今日はラバーの王様、テナジーについて書かせていただこうと思います。

何となく、「記事にしよう、と思い立ったが吉日」...とりあえず筆をとります。

ほとんど勢いですが...笑

ちなみに、ようやく定着してきた新しいパッケージ。テナジー05はこんな感じ。

当店はテナジーシリーズは05、05FXのみ在庫しています。後はユーザーさん少ないため、お取り寄せ対応です。

item1801p2

そろそろ秋の新製品発表の時期です。

SH_83JRT64809_LL
ミズノのGF PRO以外、今のところ派手な商品は発表されていません。

一般のユーザーさんの中心は、今やテンション系のドイツラバーとなりました。

テナジーシリーズがオープン化したのを皮切りに、バタフライ製品のオープン価格化が進み、実質的にほとんどのラケットと一部の高級ラバーの値上げに踏み切ってから、はや1年と少し。

ファスタークG1が爆発的なヒットを飛ばしたかと思うと、ヤマト卓球契約のXIOMからは「これはいい!」と思わせるオメガVツアーDFが発売になり、ブルーファイアJP01ターボがようやく関西でも市民権を得てきたタイミングでミズノからGF PROが発売になる。

その他、中国系では、翔竜がヒットを飛ばし、次回作が間もなく発売になる。

ラバー関係の動きはものすごく活発です。販売させていただく身としても目が回ります。

それでも、どこまでいっても、総合力でテナジーにかなうラバーはないのです。

特にテナジー05。

「回転数が違う」

「スゴい球がいくのに使いやすい」

「総合力が違う」

など、色々な感想を聞かせていただきます。もちろん個人個人の感想のため、色々ですよ。

ボールが変わった当初、テナジーはプラになってフィットしなくなってきた、という流れがほんの一瞬できました。

それでも、現在また05を中心にヒットを飛ばしています。今現在、特厚はメーカー品切れしていたように思います。

やっぱりテナジーはラバーの王様。

そもそもポストテナジーというワードが生まれることがスゴいんですよね。

とりあえず勢いで書きたかったので、なんとなく記事にしてみました。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)