BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

やっぱり張るのは楽しいんですよ。【ガット張り】

2020/04/25

スポンサーリンク



見つめなおす時間はいくらでも。

こんな時でも、なんだかんだぽつぽつとガットは張らせていただいています。

通販張り替えに出していただいたり、ラケット新調であったり。

店頭自体はお休みですが、個別にご連絡をいただき、張り上げさせていただいたり。

 

春って、本来は張る本数が一年でも一番多くなります。

今年は全然ですが、張る本数が少なくなっている今だからこそ、自分自身のガット張りを見つめなおす時間になっています。

ガットの通し方ってこれでいいのかな?(もっといい通し方ないかな?)
ラケットのセッティング、これでいいのかな?(微妙に変えてみようかな?)

もっと他にも色々と注意する点はあるのですが、試打ラケットを使いながら、色々と試したりしています。

 

そうすると、つくづくガット張りって奥深くって、難しいよなぁ、と思わされるわけです。

 

お店で張り方の相談をしたり、先輩ストリンガーの方にアドバイスをいただきながら、ガット張りを見つめなおす時間を多めに取っています。

 

ラケットが変わればガット張りの仕方って変わりますし、競技ごとに「良し」とされている張り方はそれぞれ異なります。

時代によっても張りのトレンドは変わっています。

 

これからもどんどん新しい張り方が生み出されていくんだろうと思います。

 

ラケットが変わるのと並行して、ストリンキングマシンも変わってきています。

安い買い物ではないので、一回購入すると長く使うのですが、ここ最近は各メーカーがストリンギングマシンを発売し、展示会等で拝見させていただくと、どんどん良くなっていっているように思います。

何をもって良いか、というと、人それぞれで着目点は違うのですが、共通しているのは「痒い所に手が届くようになってきている」ってことでしょうか。

もうちょっとこうあってほしい、という点がどんどん改善されてきていて、何なら差別化要素としてデザインまでこだわり出しています。

 

今はまだ先が見えませんが、色々一気に解禁されたら、じゃんじゃん張り上げさせていただけるよう、じわりと力を貯めておこうと思います。

 

「好きこそ物の上手なれ。」

皆さんのプレーをしっかりと支えられるよう、ガット張り、日々精進していきます。

 

一緒に頑張りましょう!

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)