SOFT TENNIS(ソフトテニス)

色の話は定期的にやってきますね。

2020/10/10

スポンサーリンク



半年に1回くらいは聞かれる?のかな、と思います。

ガットの色について取り上げて!とリクエストをいただきましたので。

ガットの色問題。

打感が変わるの?とか、飛びが変わるの?とか、コントロール性能が変わるの?とか...

ソフトテニスでは、半年に1回くらいは聞かれるように思います。

 

まぁ…ぶっちゃけ…感覚的な部分ですので、こちらからはなんとも言えない部分も多いのですが、打感が変わるガットは確かにあると思います。

物性的には同じはずなのですが、色が入ることで、視覚的にも、打感にも、影響が出るんでしょうね。

…ということですよね。

視覚情報がどれだけ影響を与えているのか、は調べてみたいですよね。面白そうです。

ちなみに、これも何度か書かせていただきましたが、MSフォースなんかは、白にもあえて「白色を入れている」ので、ナチュラルカラーがありません。

全色色付きガットです。

 

人によって、感じ方はそれぞれですので、

色が入って硬く感じた!であったり
柔らかく感じた!であったり
耐久性が変わるね!であったり

色々なお声があると思います。

 

流石に…普段ナチュラルカラーを使っていて、色付きにしたところ、プレーがにっちもさっちもいかなくなった!というケースはかなり少ないと思いますので、

気分を上げたい!ということで、カラーガットを試してみるのはアリなのでは、と思っています。
(色を入れて、全然ダメだ!という方も稀にいらっしゃいます。ホントに稀ですが。)

もちろん色を変えたことで小さな違和感が蓄積し、調子を崩してしまうこともあると思いますので、色付き(/ナチュラルカラー)があわなければ、すぐに戻してあげてくださいね。

 

とりあえず…ガットの性能をちゃんと見たい!という場合は、ナチュラル系のカラーをまずは試してみていただく。

気に入った!となって、カラーコーディネートしてみたいな、となったら、色付きにトライしてみる。

感覚的にどうなのか?で最終判断をしていただく。

という流れで良いと思います。

 

ラケットが変われば/張り上げ時期が変われば/張り手が変わればetc...感覚も変わりますので、ホントの同一条件で試すことって、実はめちゃくちゃ難しいと思います。

情報に左右されすぎず、ご自身の感覚ベースで考えていただければな?と思います。

 

ということで、定期的にやってくるガットの色問題についてでした。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)