SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ステルス性能高すぎて、入荷ギリギリまで忘れていました。

2021/07/28

スポンサーリンク



結局コレが一番人気!

だと思います。(当店においての話です。)

パワークッションフュージョンレブ4の新色が、本日から店頭に並びます!

発注は済ませていたのですが、告知はヨネックスさんの公式ウェブの後、と思って、新製品は、毎回NEWSをチェックするのですが、、、

シューズの商品ページだけがしれっと更新され、NEWSは更新していない、というステルス戦略にやられまして、発売日のご案内となってしまいました・・・

やるなヨネックス・・・(何が…笑)

カラーリングは下記。

絶対売れるだろう!という鉄板カラーになります。

ちなみに、こちらがパワークッションフュージョンレブ4メン。

 

こちらがウィメン。

デザインが同じになります!

 

メンは3E設計、ウィメンはレディースラスト、となっていますが、実際に女性スタッフに履き比べしてもらい、確認しようかな、と思っています。

通常、メンとウィメンが分かれているシューズは、かかとの幅や甲の高さ、足幅等、変更がなされているはずです。

後は体感としてどのくらい違うのか、同じデザインのシューズを発売されることはいいことだと思うので、ちゃんと話ができるようにしておかないと、と思っています。

ヨネックスさんから同じカラーリングが発売されるのは本当に珍しいですよね。

 

後は、現行カラーを販売していて思ったことですが、こちらは3E設計となっていますが、おそらく少し幅の方向に広めになると思います。

3Eとくくってしまっても、色々な3Eがあります。

ウィズ表記は足囲についてです。

平べったい3E(足幅が広い3E)、甲が高い3E(足幅は狭め)がそれぞれあって、、、

もし、メーカーさんが同じラストを使っているといっても、使用している素材やアッパーの切り方、継ぎ目があるのかないのか、等々の理由で

割と履いた雰囲気は異なります。

 

こればかりは履いてみないとわからないと思いますので、デザインよりも履き心地優先でお選びいただけるのであれば、色々なシューズを履き比べいただき、お選びいただくのが良いかと思います。

 

ということで、フュージョンレブ4の新色(新デザイン)についてでした。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)