TABLE TENNIS(卓球)

スポーツ用品選びって高級時計選びとかに通ずるものがありそう…という話。

2018/02/20

スポンサーリンク



スポーツ用品選びって高級時計選びとかに通ずるものがありそう…という話。

卓球ラケットは特に、なのですが、デザインやモデルで選ぶ!という方が結構多いように思います。

憧れの選手が使用していたり、選手モデルだったり、特定のメーカーだったり…。

そういうのって、バタフライかニッタクが多くって、次いでVICTASが多いかな、と思います。(丹羽選手の人気ってかなりスゴイ。)

あとはスティガのラケットがお好きな方はスティガのラケットをたくさん持っていたりします。

 

卓球自体、テニスやバドミントンと違い、気軽に自分でラバーを貼り替えることができます。

(テニス・バドミントンでもホームストリンガーの方はいらっしゃいますが、あくまでも手軽さの話。)

メインとなるラケットがある中で、コレクター的要素で新しいラケットを手に入れる。

例えば勝つ、ということだけが目的ではない社会人の方になると特にそういう選び方もあるのかな、と。

これって、高級時計とかアクセサリーを集める感覚に通ずる部分があるな、とちょうど先日ラケットを選んでいたお客様を接客していて思いました。

 

多分、他の競技に比べて参入するメーカーが極端に多く、選び甲斐がある!というのもコレクター要素をくすぐられるところ。

 

実はこの春からまた日本市場に新規で参入するメーカーが、、、。

もうどれを在庫していいのやらわかりません…。

 

ちなみにバドミントンとかテニスだと、メモリアル商品や限定商品が発売されると、使わずに置いておく、という用途での需要も。

過去には、リンダンモデルやリーチョンウェイモデルのバドミントンラケットは、飾るんだ、という方もいらっしゃいました。

あと、伊達公子選手の引退時に発売されたモデルも、重量やグリップサイズ、ケースまで考えると飾るという需要の方が多そうです。

 

特に学生さんに関しては、やるからには活躍していただきたいな、という気持ちがありますし、社会人の方でも使いやすさやスペックで選ばれる方にはできる限りの相談をさせていただきたいな、と思っていますが、(←これはメインで使用する用具の話ですね)

コレクター的要素が含まれた用品選びは、納得いくまで考えていただき、お気に入りの用具でプレーを楽しんでもらえたらな、と思います。

 

ファンプレー的用具選びについての小話でした。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)