TENNIS(硬式テニス)

いろいろなお声が届き始めています。

2022/09/11

スポンサーリンク



ストリングとの組み合わせが重要ですね。

新作ピュアアエロ。

発売して約2週間が経過しました。

ご予約で
店頭で見ていただいてから
等々、順調に販売をさせていただいております。

実打された上で、良い意見や、ちょっとココが・・・という意見をそれぞれいただき、そこから、どのようにしていけばより良くなっていくのか、お客様と一緒に考えさせていただいている。

そんな日々です。

 

発売前は、モデルチェンジとしては“バボラらしい”最小の変化だと思っていたストリングピッチの変更ですが、結果として、大きな変化を生み出しているようです。

 

当店のお客様のお声を少し書かせて頂こうと思います。
(感覚はもちろん人それぞれです。)

まず、ポジティブな部分から。
これは、ピュアアエロからの持ち替えではなく、パワー系のラケットからの持ち替え(例えばピュアドライブから)というケースに多いです。

もともと使っていたラケットから、飛びはある程度確保されたままで、スピン量がアップした感じ。なんだか調子イイよ!と、そんなお声をいただいています。

今作は純粋なスピン系ラケットではなく、パワー系とスピン系の融合のような位置付けで、スピン特化だった2016/2019年モデルとは表情が違っている、というお声が多いと思います。

もともとお使いのパワー系がどのラケットか、でも印象は変わると思いますが、ピュアアエロというモデルの間口は広がったのかな、と、そんな印象を受けました。
(もちろん、純粋なパワーは従来のパワー系に軍配が上がると思いますが、そこまで違和感なく持ち替えができるというケースがある、というのがプラスな部分なのかな?と感じました。)

 

逆に、組み合わせの再考が必要・・・という様なケースとしては、ピュアアエロ2019→ピュアアエロ2023の持ち替えのパターン。

同じ組み合わせで試してみると、回転がかからず、面内の撓みも少ないため、面内の硬さを感じる、というもの。
(回転がかからず、というよりも、かかっている感覚が少ない、という表現でしょうか。ピッチ幅の変更はご理解いただいた上で、あえて同じ組み合わせで違いを見られています。)

これは、今作の設計の狙い通りでもありますが、今までのピュアアエロのイメージで入ってこられた場合、ちょっと違和感が・・・となるのだろうと思います。

いろいろなレビューなどでもこの意見が多いと思うのですが、目が細かくなる、というのはやはり思っているよりも影響が大きいんだな、と改めて勉強になりました。

ストリング自体を少し細くするか、動きやすい(スナップバックが起きやすい)ようなものに変更するか、もしくは張り上げテンションを下げてみるか。

いろいろな方法が考えつくのですが、試打用でも、数パターン張り比べながら、お客様の感想を集めていきたいと思っています。

 

そして、改めて思うこととして・・・
2023年バージョンについては、ピュアアエロチームの重要性が増しているように思います。

あえて300gモデルとは違ったパターンを採用(従来のパターン)し、300gと285gが、単なる重量違いではない、という価値のある差別化。

300gモデルがピンと来なかった場合に、チームに加重をするというご提案もあるのかな、と考えています。

 

人気機種になればなるほど、モデル変更時のお声は多くなります。

ストリングピッチの変更でここまで大きく話題になることから、ピュアアエロの凄さが改めてわかります。

 

同じく、ストリングピッチを変更したエクストリームMPがどうなるのか。
(バランスも変更。)

こちらも個人的に非常に楽しみにしています。

エクストリームシリーズにはオーセチックも搭載されますので、形が変わらずとも、盛りだくさんだな、と思っています。

 

ということで、ピュアアエロについてでした。
(あくまでも上記意見は一例として。)

 

では。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)