TENNIS(硬式テニス)

PURE AERO VSが発表となりました。【今度はフェイスもラウンド】

2019/12/05

スポンサーリンク



PURE AERO VSが同一名で2機種存在することに・・・

来年2月となるのですが、PURE AERO VSが限定品として発売されます。

PURE AERO VSといえば、旧PURE STORMのPURE AERO VS/VS TOURが現在も発売中ですが・・・

現在発売中のモデルはボックス形状のフェイスにPURE AERO同様のシャフト(アエロシャフトとでも表現しておきましょうか・・・)がくっついています。

今度は、ラウンド系のフェイスに、アエロ同様のシャフト。

 

重量は305g平均、315mm ave.、RA70、ストリングパターンは16×20、と確かに前作ともスペックも違い、完全新作ということとなると思います。

フレームトップから21mm-23mm-22mmの設計で、PURE AEROのパワーを下げて、コントロール性能を特化したようなイメージになります。

昨日から当店でも予約を開始していますが、PURE AEROが飛びすぎるけれどスピン系のフレームが欲しい、という、潜在的に多そうなニーズをぐっとつかんでいそうな本フレーム。

人気になるであろうと予想しています。

他のメーカーですと、100平方インチを下回るスピン系フレームはちらほらと思い浮かびますが、バボラがこれをするから人気になる。

そう予想しています。

発売が今から楽しみです。予約時30%OFFとさせていただいています。たくさん仕入れる予定です。

 

そして、すでに海外を中心としたSNSでちらほらと出てしまっていますが

いよいよRPM POWERも発売となります。

丸断面のため、多角形の引っ掛かり系スピンガットではないのですが、スピンとパワーがうまく両立されているストリングとなるようです。

説明をしていただいた際には、RPM Blastよりも柔らかさを感じました、と、試打をされた方の個人的感想もいただきました。

まだ張っていないのですが、手触りは結構ぱりっとしており、今までのバボラガットにはないような気がします。

表現的には、ぎゅるぎゅるスピンガット、というわけではなさそうなのですが・・・打った感じとしては自然にかかっている、とのこと。

また、テンションキープ性能も悪くないです、とのことですので、とりあえず一回張ってみよう、的なオールラウンドポリになりそうです。

どうやらコーティングが鍵を握っていそうだな、と思っています。スナップバックがすごいのかな?

試張りもいただいたので、まずは試打用に張ってみようと思います。

これもがっつり在庫します。とりあえずバボラってだけである程度期待大です、笑

 

ということで、2月まで2ヶ月ほどありますが、気になる方はぜひご予約いただければ幸いです。

がっつり在庫いたします。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)