SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

レディースモデルも入荷しています。

2022/05/21

スポンサーリンク



レゾリューション・ソリューションスピードに加えて、スウィフトは注目です。

スウィフト(写真一番右)は届いておりましたが、レゾリューション(写真一番左)・ソリューションスピード(写真真ん中)は入荷が遅れておりました。

爽やかなカラーリングで、お客様からも「この色イイね!」と好評です。

アシックスレディースモデルといえば、過去にはコートスピードFFやゲルゲームも在庫しましたが、当店ではうまく定着することがありませんでした。

ゲルゲーム→レゾリューション
コートスピード→ソリューションスピード
という系譜をたどるはずですが、アッパー設計がかなり違ったり・アウトソールが違ったり、とステップアップの段階でアッパーの硬さの部分以外にも違いが大きく…

レゾリューション・ソリューションスピードをお使いの方はそのまま継続されていくのですが、弟分(レディースモデルだから妹分?)のモデルからステップアップされる方は結構少なかったような印象を持っています。

また、プレステージライトも、少し毛色が違った設計となるので、スピードモデルは少しお話の仕方が難しかった背景もあったように思います。

 

今回、スウィフトの登場で、ソリューションスピードよりは確実にしっかりと柔らかく、かつ、全体的な設計としてもよく似ているモデルが出てきたため…
スウィフトでアシックスシューズに入ってきてもらい、しっかりとフットワークが身についてきて、もっとロスなく動きたい!でソリューションスピードに、という流れが出来たように思います。

スウィフトとソリューションスピードを履き比べていただくとわかりますが、一気にかなりカチッとしますので、硬すぎるかも?という方は、プレステージライトになるかと思います。

プレステージライトは、ウィズの設計が少し違い、同じレギュラーと言えどやや広めの設計となります。
※レディースモデルのレギュラーとプレステージのようなユニセックスのレギュラーはそもそも設計が違いますが、メンズモデルと比較しても、やや広めに感じます。

まずは足入れしてみて、どう感じるか。

そこから、プレステージにするのか、ソリューションスピードにするのか、考えていただければと思います。

 

レゾリューションは、しっかりと重厚感があるモデルですので、フットワークを横着しない方で、ビタっと止まりたい方におすすめです。

 

一昨日、ヨネックスさんがテニスシューズの価格改定を発表されました。

他のメーカーさんからの情報はまだ届いていませんが、(時間差はあれど)おそらく、この流れは続くんだろうな…と思います。

当店としても、1足1足を大切に販売しないと、と考えています。

 

ということで、アシックスレディースモデルのご紹介でした。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)