TENNIS(硬式テニス)

ポリファイバー、お問い合わせが多いので、少しだけ在庫することにしました。

2021/11/12

スポンサーリンク



ソリンコストリングを在庫した経緯になんとなく似ています。

つい先日・・・

ご必要でしたらお申しつけください。お取り寄せ対応は可能ですので。

ポリファイバーも取り扱いできますよ?

なんて取り上げさせていただいたのですが、お問い合わせが多いので、少しだけ在庫をすることにしました。

「ポリファイバーありません?」

1週間で何度聞いたことか・・・(もちろん違う方から。)

何かありましたか?というレベルでした。

 

ソリンコストリングも以前は在庫をしていなかったのですが、一時期ハイパーGのお問い合わせが非常に多くなり、

重い腰を上げて在庫を開始した経緯があり、その時になんとなく流れが似ているな?と、思いまして、、、

ほんの数張りずつなのですが、在庫をさせていただこうと思います。

 

問屋さんに人気どころをお聞きすると、やはりTCSとブラックヴェノムにほぼ集約される、とのことでしたので、ラフを含め、この4品番に絞りました。
(1張りから対応していただける細やかな対応に、本当に感謝しています。)

 

どちらも張らせていただいたことはあるんです。

TCSは一時期よくお持ち込みで張り上げさせていただきました。

ポリはポリでも"エステル"ではなく"エチレン"ですので・・・なんともいえない柔らかさのあるストリングでした。

もちっとしている、というか。ポリと思っていると、所謂な"張り"がないというか。

そのお客様曰くは‥‥‥伸びるのは非常に早いけれど、伸びきるまではなんとも言えないホールド感(ナイロンでもポリでもない)と、細ゲージだとある程度のパワーもあって、これがいいんです、ということでした。1.15とかもあるんですよね。

ブラックヴェノムはポリオレフィン素材で、実はTCSともまた違うのですね。

こちらも、一時期、とある男子高校生が、ブラックヴェノムを張りたい!とのことで、取り寄せをして何度か張らせていただいた記憶があります。

遠い記憶では・・・TCSよりはしっかりとしていて、でも、ポリともちょっと違う。

そんな張り心地でした。

いや、遠い記憶なので、あてにならないかもしれませんが。。。

こちらもやはり、ホールド感が癖になる。

そんな感想をおっしゃっていました。

 

ストリングの種類は・・・ほんと、年々増えていきますが、そもそも素材が違うと競合するストリングが少なくなると思いますので、

そのあたりは、技術力のあるメーカーさんの利点になると思います。

 

在庫するのだから、張り替えにきてくださいね。

 

ということで、ポリファイバー続報でした。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)